男性は「構ってほしい」生き物!?


相手を好きになる瞬間はいつ?

男性が想像したくなる女性って素敵です。
何から何まで想像させる女性は、はじめて出逢ってからずっと頭から離れないものです

最初の頃は特別におつきあいしたいというほどでもないかもしれません。
でも、だんだんとイメージが構築されていくのです

その女性とデートしたら、食事をしたら...。
さまざまなイメージがふくらんでいきます。

自分のことを構ってくれる女性がいたら、どうでしょう。
多くの男性がきっと彼女を意識するでしょう。
なかには構われるのは嫌いだ、という男性もいます。

しかしそんなことは格好をつけているだけで、本心は違うのです。
まず、自分のことを構ってくれる女性には興味を抱きます
それはときとして好きになる瞬間かもしれません

2つのハート

はじめて出逢った自分に興味を示してくれる。
もうそれは感激ものです。
やっぱり人間ですから、自分を大切にしてくれる人は放っておけないものです。

極端な言い方をすれば、最初に何とも思わなかった女性。
そんな女性が自分に構ってくれたことで急に好きになってしまうことだってあるのです

男性は構われているうちに、今度は相手の女性を大切に守ろうとするのです
男性の闘争心は自分の大切な女性を守るということにつながるのです

好きになる瞬間というのは、百人いれば百通りあるでしょう。
その基本はお互いが相手の気持ちになれるかどうかのわずかな駆け引きの瞬間なのです

N811_hibanawochirasu-thumb-1000xauto-14728

それを意識的にできる人が恋をつかむのです。
それを無意識にできる人がいます。
きっと多くの人から愛されるでしょう。

でも、それは恋ではないのです。
多少「意識的」にやるのが恋です。

打算的ですが、やっぱり相手が自分のことを構ってくれている...。
ということがわかったら放っておけないものです。

徐々に惹かれていき、徐々に相手をのことを知ろうと思います
そして好きになっていくでしょう

顔が好みのタイプであっても、自分に対して無関心な人ならばその場限りのものになります。
少しでも構ってもらえれば、気持ちは相手に向かうでしょう

あなたがある男性を好きになったら、嫌味にならない程度に構ってあげればいいのです。
男性はいつも誰かに世話をやいてもらいたいのです

makitorya15134231_tp_v

この数年、メイドカフェが人気なのは、「従う=構う」が武器になっているのかもしれません。
男性の構ってほしい願望をくすぐっているのでしょう。

チャットレディさんも、ときにはメイドさんになりきってみてはいかがでしょうか。
会員様に「従う=構う」の姿勢で接してみましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム