「自己紹介」が成功の第一歩♪


好かれたい相手と話すときは...♪

好かれたい相手と話すとき、嫌われてはいけない気持ちが先にたちます。
それが緊張を招き、話がうまくいかない場合も多くあります。
時間をかけ、徐々に親しくなることが長続きするコツです

また逆に、相手の笑いを誘いたいと悪ふざけをする人がいます。
その場では笑っていても、ひんしゅくを買うこともあります。
自己紹介はまじめにした方が無難なのです

たとえば、グループの中で話す場合。
なぜこのグループに参加したかについて話すといいでしょう。
相手にも参加した動機を聞いてみてください。

お互いに積極的な参加ではないこともあるかもしれません。
そのときは、「お会いできてよかった」ということを、さりげなく伝えましょう。
次に会ったときは、前回の話を繰り返しながら、自己紹介をしていきます。

その相手に興味があったなら、周りの人などを利用して情報を得ておきましょう
注意点は、わざわざ調べた感じがすると、身元を探られてるように思われかねません。

話のネタを目の前のものにすると困らない

自己紹介は、目の前のものを材料して話すと、違和感なく話すことができます

連休の前などは、「連休中どこか行かれるんですか?」と聞いてみましょう。
「ある」と言われればそれを話題にして話すのもいいでしょう。
「ない」と言われれば、「誘えばよかったな」と言いながら、自分の予定も話します。

好意を持った相手との会話は、悪ふざけをせず、まじめな気持ちで臨みましょう
まじめさに隠されても、おもしろいキャラクター、魅力的な雰囲気....etc。
それらは相手に伝わるものです

赤いバラ

男女間での初対面のときは、女性の場合、見た目に気を使います。
もちろん、それは当たり前のことであり、マナーでもあります。
そのことにばかり気を取られてもアプローチは完璧ではありません。

会話を交わすまでには時間を要するものです。
自己紹介までいけたならまさしく!チャンスです。
チャンスを逃すも掴まえるのも、チャットレディさんの手腕に掛かってきます。

プロフ画はとても大切です
そしてそのコメント(自己紹介)の効果もあなどれません

PASONAZ160306010I9A2102_TP_V

自己紹介は会話からというものだけではありません。
文字からも、自分の魅力を最大限にアピールする工夫をしてみましょう
声をかけて頂かないことには、前には進みません。

この夏、旅行の計画を立てているチャットレディさんもいらっしゃるでしょう。
そんな方は、今が頑張りどきです。
様々なアピールを駆使して、旅行貯金を貯めてみてはいかがですか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム