固定化しない「印象作り」♪


相手の表情をよく観察してみる♪

自分が与えたい印象を与えられることを知る利点があります
いろいろなことが試せるようにるからです

相手に与えたい印象と、ありのままの両方を考えながら、工夫し楽しみましょう。
与えたい印象を一定にする必要はありません

印象を自分しだいで自由に与えることができます。
相手によって変えることもでき、シチュエーションによって変えることもできます。

人は誰でも変化するものに興味を持ちます
あなたの印象が変われば、声をかけてくれる人が増えるかもしれません

ほめられたお礼を言って、素直に喜んでください。
ちょっと恥ずかしい気持ちになるかもしれません。

でも、知らん顔をしたり、迷惑そうにしたり、強く否定したりしないでください。
どうしていいかわからないなら、それもまた素直に表現するといいでしょう

「ありがとうございます」。
「あまりほめられたことがないので、ちょっと恥ずかしいけどうれしいです」。
こんな一言で相手の表情もやわらかくなるはずです

AL203elvdoki20140830104650_TP_V

最終的に他人に影響を与える一番の印象。
それは髪型や服、顔立ちや体型ではなく、あなたの表情から作られます。

人は人の表情に一番敏感です
あなたの表情で、相手の感情も動きます

良い印象のモデルを探して参考にしよう♪

あなたの周りの良い印象の人を思い出してください。
例えば「親切な印象」の、Aさんが、なぜそういう印象になったのか?

それを考えると、仕事で困ったときにいち早く気づいてくれた。
「手伝うことあったら言ってね」と声をかけてくれた、ということに気づいたりします。

どうしてそういう印象になったのかを考えれば、すぐに使えるヒントはたくさんあります。
また良い印象にもいろんな種類があることも確認できます。

人によってやりやすいもの、そうでないものがあります。
たくさん考えて、やりやすいものから試してみてください
与えたい印象に近づいていくことは、想像するよりずっと簡単だと思います。

AL0012-uwamedukaiol20140722_TP_V

重視していることで、人との関わり方がわかる♪

どんなところを重視しているかということに、注目してみましょう。
それだけでも今まで他人とどんな関わりをしてきている人かがなんとなくわかります。

外見やプロフィールだけで印象を決めて判断するタイプだとします。
その人は一人の人と徐々に仲良くなり、深く関わる経験が少ないかもしれないとわかります。

同じような外見やプロフィールであっても、一人一人全く異なります
関わってはじめて理解することができ、理解してもらうこともできます

それも一瞬ではなく、少しずつ少しずつです。
だんだん理解し、理解され、信頼関係が生まれて、やっとわかるその人となります

ハート8
見かけと違って...」「第一印象とはイメージが違う」。
こう思われることはあたりまえにあるのです。

これが大事な部分です。
このようなことを知っているかどうか。
それは、人間関係を大事にしてきた人かどうかがわかってしまうポイントです。

根本的な自分はそのままに、時々印象を変えてみるのも手ですね。
チャットレディのお仕事ではマンネリ化解消に役立つのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム