あなたの「服選び」合ってる?


洋服選びのお供に大親友は不向き?

気心の知れた友人と一緒に買い物に行く女性、多いのではないでしょうか。
とくに大親友と行くことが多いのでは...。

自分の好みをよく知っています。
なので、「これ、〇〇に似合いそう!」「これ〇〇らしい!」。
とあなた好みの服を一緒に選んでくれるはずです。

でも、「イメチェンしたい」と思ったときは、親友と一緒ではないほうがいいでしょう
なぜかと言うと、あなたのことをよく知りすぎているので、新しい服を試着したとき。
「うーん、〇〇らしくない」と言われるからです。
kawamurayukaIMGL0435_TP_V

新しい服を買うのは、とても勇気がいります。
まして、自分に自信のない人は、誰かに太鼓判を押されないと、手が出なかったりします。
そんなときは、あまり一緒に買い物に行かない友人を誘って行くようにしましょう。

普段買い物に行かない友人を連れて行く最大のメリット
それは「自分への固定観念」がほとんどないからなのです

なので、自分らしさといった、ある意味の固定観念抜いてくれます。
「今手に持っている服が似合うかどうか」を答えてくれるからです。
これは、女友だちだけではなく、男ともだちでもいいのです。

kawamurayukaIMGL0432_TP_V
男性は、「いいんじゃない?」と曖昧な返事をしているように思えます。
けれども、案外シビアな部分があって、似合わない場合。
「似合わない」とハッキリ言ってくれたりします。

逆に言えばほめ下手で有名な日本男児が「いいんじゃない?」と言ったとき。
それはOKサインと思いましょう。

自信とは、ほめられることもそうですが、「自分」が選んだものを認められる
そのことで身についていくと思います
新しい世界に手を伸ばすときは、見えない箱に手を突っ込むくらい勇気がいるものです。

そのあなたの勇気と自信の目になってくれる人と買い物に行く。
そのことでオシャレの幅が広がるだけでなく、自分の自信がプラスされるのです
女の幅を広げることは、友だちの幅も広がることにつながるのです

kawamura1029IMGL4421_TP_V4

モテ服は、ドン引きのもと?

オシャレをするとモテると思うのは大きな間違いです。
あまりにそこに固執してしまうと男性とのつり合いを忘れてしまいがちです。
TIG88_kamiwosawarujyosei_TP_V4
スーツ姿の彼に会うのに、フリルいっぱいの服を着ていく。
想像しただけでも引いてしまいませんか?
それは、オシャレな人ではなく、ただの服オタクになってしまいます。

それに気づいたら、彼と合う時だけではなく、その場の雰囲気を考えて服を選びましょう
オシャレ好きなら、それとなく彼の服を選んであげる。
彼の雰囲気を考えながら、自分の服を選ぶことに楽しみましょう

それが本当のモテ服の女性ではないかと思います。
なので、やり過ぎには注意しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム