読書=知性=「教養美」♪


毎日、本を読む習慣を身につけよう♪

一昔前まで、有名女優や女子アナの結婚相手と言えば、スポーツ選手か俳優が主流でした。
でも、近年はそれに変わって、お笑いタレントに白羽の矢が立つことも少なくありません。
彼らのたくみな話術のなかに、知性を感じるからではないでしょうか。

最近は、女性が好意を持つ条件の最初に「知性」をあげるかたが多いようです。
あなたはどうでしょうか。

かっこいい男性はもちろん好きでしょうが、もしその男性と話をしてみたとき。
あなたが話題にする内容にまったく理解できなかったらどうでしょう。

ハンサムな顔を眺めている分にはいいでしょう。
しかし、交際したとしても、その内確実にもの足りなさをかんじるでしょう。
ましてや、その男性を尊敬することなどできるはずもありません。

男性側にも、その傾向が強くなっています。
ある程度、年配の男性であれば、以前から言われていたことです。
最近では、若い男性たちからも、こんな意見をよく聞きます。

外見がかわいくても、中身のない女性は疲れる。
映画を一緒に観ても、感想が役者の外見の話ばかりでは、内容のない会話になってしまう。
その女性にある程度の知性がないと、結局真剣に付き合えないと言います。

心は「知.情.意」の三つの要素から成っています。
 知性とは、人間にとって大切な要素なのです。

もし、三十代の女性が十代程度の知性しかないとしたならば...。
本当の大人の女性の美しさを手に入れることは難しいでしょう。
美しさとは、その人の知性の豊かさにゆだねられています

その女性の外見が美しくても、人はその女性の中に、個性を見出すことはできないでしょう。
画一化された美しさは、見ているときは美しくても、目を閉じると消えてしまいます。
その美しさの印象が相手に残りません。
hikari 2

あなたが知性を養いたいと思うのなら、毎日、少しずつでも読書をすることです
もちろん、テレビも音楽も、ゲーム好きでも問題ありません。
しかし、読書から得られる知性はその比ではないのです。

文章、文字を理解するということは、圧倒的な想像力を必要とします
その想像力と情報の取捨選択のために、あなたの脳はフル回転するのです

通勤、通学のなかで、ランチを食べたあとのお昼休み。
就寝前のベッドのなかで、一日たとえ10分でも20分でも、ぜひ本を読んでください。
読書はあなたを知性的にし、教養ある美人に育ててくれるのです
drtjjyftjyky-thumb-autox1000-21004

あなたがずっと、きれいでいるための絶対的な条件、それは知性です。
読書が頭をよくします。
本に書かれた知識以上の「教養美」が身につきます

ネット社会の現代では、簡単に情報入ります。
それを理解し会話に活用しようとした場合、そこには理解力がなければ成り立ちません。

特上の「知性」はもたなくてもいいのです。
どのような会員様にも対応できる程度の「知性」は持ち合わせましょう。
美しいだけのチャットレディよりも「教養美」あふれるチャットレディを目標にしたいものです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム