「美」はポジティブシンキングから♪


不満はためずに受け流す♪

美しくなりたいと願う女性は、毎日を明るくさわやかに過ごしたいと思っているでしょう。
何かに腹を立てたり、だれかを恨んだりなど、できればしたくないことです。
でも、世の中にはそうもいかないようなトラブルがたくさんあります。

お気に入りの服を着て、気持ちよく歩いていたら、車に泥をはねられた。
注文していない料理がきたのに、注文したはずだと店員に開き直られた。

トラブルに遭遇すると、気にせず相手を許そうとしても、なかなかそうはいきません。
いったん生まれた不満や怒りを消し去ることは、たいへん労力のいる作業です。

そんな負の感情は、美しさの妨げになります
そこで、ひとつ身につけておきたい対処法があります。

たとえば、あなたがレストランでワインを飲んでいるとします。
そこにウェイターが料理を運んできました。
ところが、彼は、あやまってワイングラスを倒してしまいました。

こぼれたワインがあなたのお気に入りのワンピースに大きな赤いシミを作ったとします。
頭を下げながら謝るウェイターにあなたならなんと言いますか。

1、「どうしてもっと注意しないのですか。クリーニング代を払ってください
2、「私こそ、倒れやすい場所にグラスを置いたのが悪かったんです。気にしないで
3、「これで新しいワンピースを買う口実ができました

gurasu

1と答えた女性が意外に多いのではないでしょうか。
確かに間違ってはいません。
ミスしたのはウェイターであり、あなたは犠牲者なのですから、怒りを表わして当然です。

でも、その姿は美しいでしょうか。
心の美しさは保たれるでしょうか
みけんにシワを寄せてののしったときに生まれた憎しみの感情が、オリのように沈んでいくのです。

では2番目のパターンはどうでしょう。
「わたしこそ気をつければよかったんです。こちらこそ、すみません」
ウェイターの謝る姿に、かえって申し訳なさを感じてしまう。

反対に謝ったり恐縮することで、その場を収めようとするあなた。
とても寛容で美しい感じがします。
しかし残念ながら、心にくすんだシブミのようなものを、残してしまう結果になります。

本人は気にしていないとしても、自分自身を責める行為、言動
それは潜在的なフラストレーションを生み出してしまうのです
それが少しずつではあっても、確実にあなたの美しさに影を落としてしまうのです。

理想的な対処法とは、3番のようなパターンです。
相手も自分自身も攻撃することなく、フラストレーションを上手に、はぐらかす思考法です
いわゆるポジティブシンキングと呼ばれる考え方に近いものです

だれかのせいにしても、起きてしまったことは仕方がない。
前向きな発想に転換して、意味のないフラストレーションを吹っ飛ばせ!というわけです。
これならば、あなたの心を曇らせずに、あなたの姿を醜くすることもありません。

jyosei

突然のトラブルにも前向きで、上手に受け流せるポジティブな女性を男性は放っておきません
そんな女性は、一緒にいて楽しい女性であり、美しい女性だとみんなが思うのですから

トラブルが身に降りかかってしまったら、まずは「あーよかった!」と言いましょう。
相手を攻撃したり、自分を責めたりしない。
前向きな思考に切り替えて、不満を心に入れないようにしましょう。

とは言え、性格も関わってきます。
チャットレディのお仕事に限らず様々な場面でトラブルが発生すると思います。

そんな時、感情に走る前に、違う角度から問題を客観視してみる。
そのような癖を日常でつけておくと「受け流す」力がつくのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム