私がコロナで給与カットになってチャットレディからスタッフになった理由

こんにちは!ちょこ札幌事務所スタッフです。

新型コロナウイルスの拡大により、コロナウイルス拡大前より様々な働き方が登場し、浸透してきましたね。

数年前までは、PC器材・ネット環境などの環境設備が必要のため大企業でしか導入されなかったリモートワークも 長期化したコロナ対策として働き方のあり方として定着しいまだに発展しています。

新しい働き方リモートワークを歓迎する声がある一方で、コロナはいまだかつて経験したことが無い経済危機に直面しています。

このサイトを見つけて下さった方の中には、コロナの影響で派遣切りなどで仕事を失い、時短営業によるシフト削減、休業による手当のカットなどで柔軟な働き方を目指すにはほど遠い働き方をいきなり強いられた方もいる事と思います。

【私自身がちょこ札幌事務所で働く事になったきっかけ~本業がコロナ禍で給与カットになった事でみつけた仕事~】

私自身もそうですが、今一緒にちょこ札幌事務所でチャットレディをしている子たちの中には、この度のコロナの影響で給与カットがあり本業の所得が激減した子がいます。

この際と、転職を試みようとしても、コロナ禍の中の転職活動は困難を極めます。

まして転職に生かせる資格を持っていない私に出来る仕事は、限られました。

限られた仕事は低賃金・長時間労働で生活と仕事のバランスが完全に崩れるのは明らかでした。

そんな時友達に誘われたのが、チャットレディという仕事でした。

【私がちょこを選び、チャットレディになった決め手~コロナ禍で今までの働き方への考えが変わった~】

コロナ禍の中で、チャットレディにめぐり合えて 私の中で一番ありがたかった事はチャットレディ・スタッフも除去やウィルス対策が徹底していて、人と直接接する事が一般的な職業よりもグッと限られており、感染リスクが低いという点でした(チャットレディでは在宅勤務も)。

本業がお休みで非接触をしていないのに副業で、通勤中にコロナ感染をしたら本末転倒でとも思っていました。

でも、一つ疑問が浮かびました。

コロナ禍で外出制限の中で、私自身もそうですが、この中でお客様が危険を冒してまで外出するのかという事でした。

この外出制限の中だとお客さんなんて来ないのではと思っていたのです。

しかし、チャットレディのシステムではお客様も、ご自宅から参加されます。

全国どこからでも、カメラ越しで参加可能ですし、お互いカメラ越しなので、ソーシャルディスタンスも守れます。

コロナ禍では巣ごもり需要が増えオンライン会議、オンラインスクールなど日常から接する事も増えたという背景もあり、お客様もオンラインに抵抗が無くなっています。

【チャットレディが良かった点・不安だった点】

最初に私がチャットレディの仕事を知らなかった時の事を踏まえて、皆さんが不安に感じているであろう事を経験も踏まえて、選んで良かったでも不安に感じていたという点もお伝えしますね。

チャットレディは実際にはお客様には会いません。完全にお互いカメラ越しの対話です。ソーシャルディステンスも守れます。

アダルトな性的な事を言われた時の対応も自由に選べます。

男性のお客様の中には、アダルトな事をお願いする方もおられます。判断は自由で強制では一切ありません。安心してください。

時間制でお給料は増えますので、お客様が長く滞在すればするほど稼げます。

チャットでの会話は、パソコン上の文字での会話も出来ますので、上手につかい会話術が上達すると、アダルトな事はなしでお客様を引き留める楽しい会話でファンを作ることも可能です。

依存のしすぎは自分も相手も肩身が狭いです。相手を信頼して見ましょう。趣味などを見つけ、たまには趣味に没頭するのも気が紛れます。お互いに同じ趣味なら会話も弾むのでいいかもしれませんね。

私たち女性に色々な男性への要望があるように、男性も同じで可愛い綺麗と感じる感覚は人それぞれです。

今まで男性相手のお仕事をしたことが無い、接客業を経験したことがないので、不安という方も札幌ちょこ限定ですが、「ちょこ激盛りWEBカメラ」でインスタ映えしそうな今風のお顔に盛れます。

身バレが怖いという方には顔出しするかしないかも、ご自分でご自由に決められますよ。

通勤型のチャットレディを選ぶと、顔バレ防止としても有効な変装グッズや、『ちょこ激盛りWEBカメラ』(※札幌ちょこ限定)が使用できるメリットも有ります。

ただし通勤型の場合は、チャットルームが満室の場合出勤出来ない事もあります。

その点在宅のチャットレディは事前に働く時間を決めて働くシフト制ではなく、24時間ご自分の好きな時にだけ働けます。

通勤型のチャットレディのメリットもありますが、コロナ禍の中では自宅でお仕事が出来る在宅型がいいかもしれませんね。

ネイリストなど自営業をしている方で、コロナにより売り上げが激減した方を聞きますがそういった方も好きな時間だけ働けるという事で、在宅チャットレディはお勧めですよ。

自宅バレが怖い、部屋の中を見せたくない方は通勤型も選べますので、安心してくださいね。チャットルームは札幌市内色んな場所にありますので、ホームページを見てくださいね。

通常のお給料の計算って、時給1,000円×働いた時間〇時間ですよね。で、休憩時間分の時給を減らされるという計算方法が殆どだと思います。

チャットレディになって驚いたのは、男性と話した時間が1分単位で課金される点です。

●男性対応1人すると×1分160円×60分=時給9,600円!

チャットレディとして人気が出ると、パーティーチャットと言って1人で数人の男性とお話しする事も出来ます。

●3人のお客様に接客すると3人×1分60円×60分=時給10,800円

●6人のお客様に接客すると6人×1分60円×60分=時給21,600円

同じ時間でも、時給をあげる事が可能なのです。

お給料は通勤の場合は、お仕事したあと直ぐに全額が当日もらえます。在宅でも即日振り込みでお給料がもらえますよ。

嬉しいですね。私もいつも助かっています。

在宅の場合準備するものとして、ネットに繋がるパソコンが必要です。

パソコンの事がよくわからない。古いかも・・という場合でもパソコンに詳しいプロのスタッフが丁寧にアドバイスをくれますので、安心してください。

コロナ禍だから出来ない事が沢山あって、もやもやしていたけどコロナ禍だから逆に出来る仕事を見つけました。

それが、私はちょこ札幌のチャットレディ、そしてスタッフでした。

ちょこ札幌の事務所スタッフの中には、私のように、チャットレディ経験者も多数在籍していますので、何か分からない事や不安な事があれば気軽に相談してくださいね♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!