ドキッとさせる「指先.手先」♪


「顔」に相手の視線を誘導する♪

「初対面で異性のどこに注目するか」というアンケート。
男性の75%、女性の65%が、まず相手の顔を見るというデーターがあります。

この結果に、「やっぱり顔か」と思われるかもしれません。
実は脳のなかには、顔だけを特別に認識する領域があります。

そのおかげで私達は世界中の人の顔を見分けることができるそうです。
つまり、顔に注目するのは、人間として自然なことなのです。

そして、美人に見える人は、自分の顔に視線する方法を知っています
腕や手の動きを上手に使い、相手の視線を顔を集めています
ネイル

「菩薩」のように指先をまとめる♪

顔に視線を集める前に、手先、指先を美しく見せましょう
「手には個人の職業が出る」といわれます。

火をおこし、石を切り、道具をつくって人類は生き延びてきました。
だからこそ、手先、指先を美しく見せましょう
そうでないと、「道具」のような無骨な印象になってしまいます。

太いペンを握って、ゆっくりと人差し指のほうから力をゆるめて外していく。
そしてペンを抜いてみてください。

小指からの「まるみ」がだんだんと人差し指に向かってゆるやかになります。
中指や人差し指はのびている状態になります。

こぶしをにぎり、ゴツゴツでっぱった骨から指先にむかって初めに折れる関節。
それまでを「基節骨」といいます。

この部分の隙間をあけないようにするのがコツです。
水をこぼれないようにすくう動きをイメージしてください

これは電車のなかでも練習することができます。
衛生面を気にする人もいるかもしれません。

電車のポールをガシッとつかむのではなく、腕をまきつけ脇をしめます。
ポールにそって人差し指を伸ばすと、美人な「手のしぐさ」のできあがりです。

指先の表情は、相手に対するメッセージでもあります
強く握っている指先は、まだ「緊張」しています。
2女性
ゆるくひらいていくのは、心が開かれるということです。
身も心も相手にだんだん「惹かれている」しるしです。
手がフワッとひらいているのは、相手を「受け入れる」という象徴です

また、人が無意識に顔に手をつけるしぐさは、国による習慣の違いはあります。
総じて不安を感じているときや、嘘をつくとき。
などで、良いメッセージを意味するものではありません。

ところが、女性の化粧品の広告では、「顔に手をつけるしぐさ」。
これを頻繁に目にします。

これは矛盾しているわけではありません。
女性は、不安で繊細な部分にこそ、微妙な魅力があるということです

model10211052_TP_V4
顔に指がふれることで、その可憐な雰囲気を出すことができるのです。
その繊細さこそ、手先の表情に表れるのです
指先、手先にまで神経を集中するよう心がけましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム