「喜んでもらう」を優先に♪


相手に喜んでもらえることを考える♪

人は本能的に「人を喜ばせたい」、「人の役に立ちたい」。
という思いを持っています

なぜなら、人を喜ばせると、心の中には自然と幸せな気持ちが湧いてくるからです
その相手が、付き合っていない大好きな人なら、なおさら「喜んでもらいたい」。
という気持ちを強く持つのが自然です。

しかし、実際に彼と両思いになって、一緒にいる時間が増える。
すると、彼に喜んでもらうよりも、彼に対して「こうしてほしい」
という欲求が高まってくることがあります
TAKA160421400I9A2651_TP_V

たとえば、付き合いの初めの頃。
彼からメールや電話があるだけで、「忙しいのに、私のことを気にかけてくれて嬉しい」。
と思い、彼に「ありがとう」、「嬉しい」「私もあなあたのことをいつも気にかけている」。

などと愛情がたくさんつまった返事をするものです。
次第に「私達は恋人なんだから、毎日連絡をくれるのが当たり前」
という考えに変わってくるという具合です

そして、たった1日連絡が来ないだけで、「何で、昨日連絡をくれなかったのよ」。
と彼に怒りをぶつけてケンカになる、といった具合です。

これは、「彼は私を愛しているんだから、常に愛情を与えてくれるはず」
という思いが表に表れている証拠です

KAZ19112C083_TP_V
交際しているのですから、彼の愛は事実でしょう。
しかし、いつでも彼が自分のために何かをしてくれるとは限りません。
そのことを心得ておかないと、彼に嫌われてしまう可能性があります。

それよりも、自分が彼に対して持っている愛情に注目してほしいのです
私は彼を愛しているんだから、何かしてあげられることがあるはず」。
と思っていれば、1日くらい連絡が来なくても、平気だと思います。

「今度会うときに、あなたの好きなケーキをつくっていくね」。
と自分から連絡することもできます。

「きっと仕事で忙しいだろうから、今日は連絡やめておこう」。
と彼の都合を優先してあげることもできるでしょう。

彼に愛されていることを当たり前だと思わないようにしましょう
彼に喜んでもらえることを考える女性は、末永く幸せを楽しむことができるのです

普段の生活の中でも、誰かがしてくれる。
という考え方を持っていたなら人間関係もうまくいきません。
してもった分、それ以上にしてあげたい」という精神を忘れないようにしましょう。

hartIMGL0274_TP_V
その習慣がついていることで、恋愛のシーンでも自然とその姿勢が表れるものです。
喜んでもらうことで幸せを感じていきましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム