「寄り添う」感受性を持とう♪


男性の苦悩を理解する♪

女性は感受性が豊かなため、自分自身の悩みや苦しみに敏感に気づくことができます。
けれど、男性は、自分の中に苦しみがあること
それすら気づかないようにしている人が少なくありません

苦しくても、それを吐き出す方法を知りません。
何より男性として「強くありたい」。
というプライドが、弱さを認めることを阻んでいるのです。
kuchikomi872_TP_V
だからこそ、男性との信頼を深めるとき。
女性のほうが男性の隠された苦しみに気づき、理解してあげることが大切です
男性の悩みには、次のようなものがあります。

●仕事で成果を出さなければと焦っている
●学歴.自分の能力.肉体についてコンプレックスがある
●人間関係が不得意で、コミュニケーションが上手ではない

●過去の恋愛で傷ついてきた
●親との関係がうまくいっていない

人は誰しも悩みを抱えているものです。
たとえ自信満々のように振る舞っていたとしてもです。
人生がすべてうまくいっているわけではありません。

コンプレックスもありますし、失敗した過去も、傷ついた苦しみも持っているのです。
ここで大切なのは、さりげなく寄り添える感受性です

弱いところをあえて指摘したり、積極的に悩みを聞くというのではありません
「弱さもある」ことを理解し、そっと相手を気づかうようにしましょう

何かあったら「大丈夫?」と声をかけたり、「無理しないでね」と配慮する。
そして、労ることを心がけるだけで、男性は安心感に包まれます

さりげなく相手をフォローできるあなたのやさしさに接する。
すると自分から本心を話してくれることもあるでしょう。
そのときは、愛情をこめて、その気持ちを受け止めてあげてください。
MIZUHO1796002_TP_V

「信頼」が男性を育てる♪

相手が新しいことにチャレンジしたり、大変な仕事にとりかかっているのを見ている。
そうすると「大丈夫かな?」という心配が頭をよぎることがあります。

愛情があるからこそ、相手が大切だからこそ、心配になります。
ですが、この「心配」は、じつは男性にとってうれしいものではありません

なぜなら、「心配されている」ということ自体が、「あなたの能力を信じていません」。
というメッセージになってしまうからです。

心配する代わりに、「男性を信頼する」ということを選択してみましょう。
「あなたのことで心配で仕方ない」と相手の能力を疑う言葉をかけるのではNGです
「あなたならできると信じている」と、相手に勇気を与えるのです

能力を信じてもらった男性は、「この人は自分のことを信じてくれた」。
「だから自分も自分を信じて頑張ってみよう」と思えるようになります。

kuchikomi702_TP_V
愛は、表現の仕方によって、相手に与える印象を百八十度変えてしまいます。
相手が受けとりやすい形に変えて、あなたの優しさを表現していきましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム