若さを保ち続ける為に。


ほうれい線を作らない

絶世の美女さえ痛々しい女性にする破壊力を持つほうれい線。
子供が描くお年寄りの顔に、必ずほうれい線があるのは、決定的な老いの証拠だから。
同じ顔でも、たった2本の縦線を足すだけで、一気に年老いて見えます。

でもほうれい線の本当の怖さは、もう一歩深いところにあります。
それは、身ぎれいにしているほど、若いほど、この2本の線から受けるダメージが大きいこと。

外見に興味がない人にほうれい線があったとしても、それは自然に受け入れられるかもしれません。
しかし、美人にこの線があると、なんとも痛々しいのです。
これこそほうれい線の恐ろしいところ

女性たるもの、ほうれい線を撲滅するのは義務です。
ほうれい線は一度できてしまうと、ヒアルロン酸注入レベルでないと消えません。
だからこそ、早めの心がけが命綱

ほうれい線は頬や口元のたるみからくるものです。
UVケアを徹底し、ビタミンACE、ビタミンB1、B2や大豆食品。
良質なたんぱく質でコラーゲンを守りましょう。

体や顔、頭を温め代謝の低下を防ぐことも重要です。
温冷ケアも効果ありです。

たるみを呼び込む猫背や無表情も厳禁。
口用の筋力UPアイテムなども使ってみましょう。

ぷるぷるコラーゲンの増やし方

美肌を期待してコラーゲンを食べてる人、残念ながら口から入るコラーゲンはお肌に届きません
ぷるんぷるんの肌を彷彿(ほうふつ)とさせる「コラーゲン」。
残念ながら、効能は「効いた気になる」くらいしかありません。

でも、このコラーゲンを確実に増やすケアがあります。
それはピーリング
ピーリングとはお肌の表面を少しはがしてお肌の生まれ変わりを促す方法です。

お肌が生まれ変われば、肌は透き通り、毛穴は小さく、キメが細かく整います。
シミが排出されたり、しわやたるみを防止します。
その上、にきびも出来にくくなり、できてしまった痕もなかったことにしてくれます。

また、出来てしまったシミやしわは取れないものです。
しかし早期発見のもので薄い段階なら、このピーリングで取るのが可能です。

高い効果を期待するならクリニックも良いでしょう。
でもホームケアで、かなりの美肌スパイラルを実感できるはずです。

おすすめはAHA(フルーツ酸、特にグリコール酸)と表示してある洗顔料や洗い流すマスク。
少しだけぴりっとするくらいが効果的。
ピーリング後は一時的にお肌がデリケートになるのでUVケアと保湿ケアはしっかりしましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム