モテ顔には「裏.表」がある♪


モテ顔は笑顔だけではない♪

モテ顔といえば、何はなくとも笑顔!とよく聞きます。
確かに笑顔がキライ!という男性はいません。
そして笑顔のステキな女性は、必ずモテモテです。

でも、大切なことがあります。
それは...笑顔だけじゃ、恋はできない!ということです。

お人形さんではないのですから、おかしくもないのに笑っていられません。
取り立て笑顔になるようなシーンじゃなくてもモテ顔じゃなきゃいけないわけです。
ここで裏モテ顔もマスターしましょう。
IMGL5293_TP_V4

人の気持ちが大きく動くのは、すごく嬉しいときと、そしてすごく悲しいときです。
笑顔で幸せ感をもたらしてくれる彼女は彼の心をひきつけます。

ですが、ひきつけた彼の心を捉えて離さないためには、笑顔だけで足りません。
裏モテ顔、「悲しい顔」も必須アイテムなのです

悲しい顔は普段見せないからこそ、彼の心をきゅんとさせるのです
とはいっても、おつき合いのシーンで悲しいモテ顔をする機会はあまりないかもしれません。
喧嘩になったりしたときにモテ顔なんていってられません。

けれども、ちょっと悲しいことなら、デートのたびにありがちではありませんか。
そう、デートが終わって彼とさよならするときです。

彼が「じゃあね」と言ったら、彼の腕に触れる手に力を入れます
まばたきを多めにしつつ、黙って彼の顔を上目使いで見つめてください

言葉はいりません。
「まだ帰りたくないよ」そんな言葉を思い浮かべながら黙って彼を見つめます。

2%e7%94%b7%e5%a5%b3
ある女性は、別れ際にメイク室に行って目薬をさすという常とう手段を使うそうです。
それは少しやりすぎかとも思いますが...。

だけど目にチカラを入れてみてください。
思いがけずにウルウルしてきたり、本当に悲しくなってきます。

そのときは「まだ帰りたくないの」。
と言って、彼によりそって甘えてしまいましょう。
きっと、頭をなでなでしてくれるはずです。

結局、表情が豊かな女性はモテるということです
リアクションのない人と一緒にいても誰もがつまらないと思うでしょう。
また相手を不安にさせてしまうことがあります。

オーバーリアクションとまでいかなくても喜怒哀楽を表すことは大切です
あなたが相手の反応を気にするように相手もあなたの反応を気にしているのです

00_PP53_PP_TP_V
特にデートという特別なシーンではあなたの魅力を最大限に発揮しましょう。
笑顔があったり悲しそうな顔があったり...。

そのシーンで一気に彼を虜にできるのはないでしょうか
笑顔だけがモテ顔という認識を払拭しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム