「受け止められてこそ」の会話♪


モテる女性はきちんと「相手を見る」♪

秘密の部分を作るという話を一度は耳にしたことがあるかと思います。
あなたは、このお話をどう思いますか?
ですが、「気持ちを伝えてこそ」だと思います。

思っている、考えているだけで、それが相手に伝わらないのです。
相手にとっては、あなたが何もしてないのと同じだからです
がんばっているつもりだけど、実らない」のはこういう事例が多いのです。

そして、気持ちを伝えてこそとは...。
相手が受け止めやすいように伝えることが、もっと大事です

たとえば、キャッチボールをするときは、必ず相手を見ます。
そして、相手が「受け止める準備」をしているかを見て、投げるのです。

また、このとき相手が10m先にいるのか。
50m先にいるのかで投げる力を変えます。

これが、「相手が受け止めやすいようにボールを投げる=気持ちを伝える」。
の話になるのです。

baseball_3-thumb-autox1600-24970
コミュニケーションがうまくいかない例もあります。
「好き!好き!好き!」。
「私とどうしたいと思ってるの?」と言ってしまう。

それは相手が10m先にいても50m先にいても、全力でボールを投げるからです。
相手が構えていようが、後ろを向いていようが、お構いなしに投げます。
こういうことをしているのと、同じなのです。

なので、相手は逃げてしまいます。
もう一度キャッチボールをしようとしても、思ってくれなくなります。

DSCF8961_TP_V

ミステリアスな女性を演出する方法♪

「キャッチボールは相手を見て投げる」というのが理解できたと思います。
これを、会話でも「しないといけない」ということです
厳しい言い方ですが、「したほうがいい」ではありません。

素敵な大人になりたいなら、「しないといけない」と思います
「この人に、この話をして、聞いてもらえるだろうか?」

この判断が出来るようになると、つまらない会話や盛り下がる会話が減ります。
盛り上がる、わかり合える会話が増えます

「今、この話をして、聞いてもらえるだろうか?」
この判断ができるようになると、場違いな告白をすることはなくなります。

また、いくら「聞いて欲しいから」といっても、相手の状況を見るのです。
すると、「話すべきか無いべきか」を判断できるようになるのです

こういったことができるようになると、「相手に言わない話」が出てきます
相手を見て「話さない自分のこと」ができてきます。
これは、相手によって、話す内容が変わるということです。
YUKA160421270I9A2690_TP_V

相手の今の状況を見て「今、伝えないこと」ができてきます。
これは、いつか機会があったら伝えるだろう...ということです。
どちらも、今は伝えていません。

これが自然と、「相手の知らない部分」=「あなたの秘密」となるのです
たとえば、あなたがジムに通っているとします。
けれども、相手にそれを話していないとします。

すると、あなたがジムをしている時間。
それは自然に相手にとって、あなたの秘密の時間帯になるのです

それに相手が気がつけば「そういえば、いつも水曜の夜いないよね?」。
「何かしてるの?」と、興味を持って聞いてもらえるようになるのです。

PAK86_kunekune20141221140445_TP_V
秘密の部分を作るとよい」というテクニックの話です。
それはこのような過程があって成り立つものなのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム