恋人感は「素のテンション」で♪


恋人の空気感の作り方♪

ある調査によると、名字で呼んで「ですます調」で話す関係。
それより、「すでに俺たち、つきあってるっぽいよね?」
という雰囲気からつきあうカップルが多いようです。

その空気感を出すには「セット感」、そして「素のテンションでいる」ことです。
たとえば褒めるとき、基本は「うれしい!」「さすが!」。
この感情をわかりやすく表現します。
smIMGL4157_TP_V

ですが中級になると「彼がすごいのはあたりまえ」という雰囲気を出すのです。
デキる、プライドのある男性ほど、「あなただったら軽かったでしょう」。
「どうしたの、今回はちょっと苦労してたね」。

このような、「あなたができるのは当然としてわかってる」。
というふつうのテンションのほうがいいのです

オーバーに褒めるより、「この子、俺の能力をわかってるな」。
「そのへんのミーハーとはちがうな」。
みたいに一目おかれることが多いように思えます。

ふつう恋人になって半年もたてば、「ちょっと上着とって。あ、サンキュ」。
「そうそう、昨日の案件断られちゃってさ」のような素のテンションになってきます。

仕事でもプライベートでも、なるべく早めにこのテンションにするように心がけましょう
実際のつきあいの浅さをとびこえて、親密さを先取りするのです
TAKEBEIMGL3239_TP_V
もちろん相手によっては、いつまでも「あなたってほんとすごい!」。
という感嘆系のテンションのほうがうれしい人もいます。
そのあたりは見きわめていく必要があります

高級クラブのナンバーワンさんのテクニックがあります。。
その女性は毎日その日に食べたものや、今日なにをしていたか。
それを、たくさんのお客様とメールでまめにやりとりします。

そうすることで素の親近感をもたせているそうです
恋人気分を共有し、つきあってるぽい雰囲気になってしまうのです
心地よく癒される存在として、彼の中に入り込んでしまえばこちらのもの

また、わざとけなす感じで「えーっ、5分でバーガー3個食べるなんて異常(笑)」
などとからかってみるのも、距離が縮まってグッと親密感がただよいます。

さらにおススメは「小声で話す」こと
映画見てるときに「前の人じゃまだねー」。
買い物しているときや電車などでも「のどかわいたー」。

なぜか小声で彼に話しかけると、必然的に顔と顔も近づきます。
「二人だけの秘密」という感じで...。
びっくりするほどの「つきあってる感」が出てしまうのです

Mizuho18116017_TP_V
小声も仲良くなれる必殺テクニックです。
ぜひためしてみてください♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム