「嫉妬心」はどこから生まれる?


女性の過去を知りたがる男性心理

今の恋人に過去の恋愛やその相手について聞きたがる人。
そういう人は、自分に自信のない人が多いようです。

嫉妬というのは、他人のほうが自分より優位にある
または優位に立ちそうだと認めた上で、相手を排除して蹴落とそうとする感情です

相手の失敗や不幸を願い、足を引っ張ることで、自分が優位に立とうとします。
人は誰しも嫉妬の感情を持っています。

無意識のうちに、他人と自分とを比較して、相手が自分より優れている。
すると羨望や嫉妬を抱き、自分よりも劣っていれば優越感を感じるのです。
とくに自分に自信がない人ほど嫉妬深く、それが屈折した形で表れることが多いものです
OOK9V9A6914_TP_V

相手の気持ちに自信が持てない理由は?

好きな相手が別の異性に興味を持った場合。
自分に自信がない人は、相手をケナすことが多いのです。

「くだらない人にしか見えない」というように相手をこきおろす。
そうすることで、自分が優位にあることを示そうとするのです。

ある女性の彼は、その女性に関することはささいなことでも把握したがります。
その欲求が強く、その女性の過去のことまで詮索したがるのです。
さらに、別れた相手に対しても嫉妬し、その男性のことをしつこく尋ねます。

その女性と相手がヨリを戻すのではないかと心配して口を出す...。
でも、それは心配ではなく、その女性の自分に対する自信が持てないのです
自分のことをどう思っているのかを確認したくてしかたないのです

そして、その女性の「今はあなたのほうがいい」。
という答えを聞いて安心したいのです。

もしも「前の彼のほうがよかったわ」などといわれたとします。
すると、たちまち強い嫉妬を抱くでしょう。
pak_oo0i9a4339_tp_v
その相手のことをもっと聞きたがり、相手が自分より劣っている。
そのことを示したいがためにケチをつけるかもしれません。

自分に自信がない人ほど嫉妬深くなりがちです。
なぜなら、嫉妬とは、相手が失敗することで相対的に自分が優位になりたい。
そういう気持ちの表れだからです。

露骨な嫉妬は愛する人への不信です
デリケートな嫉妬は自分への不信なのです

もし、お付き合いしている男性があなたの過去を知りたがっていたとします。
ならば、自信がない人なのだと寛大な気持ちで理解をするのか?
もしくは先が思いやられると感じたなら早めの決断をしたほうがいいかもしれません。
saya160312050i9a3455_tp_v
嫉妬は女性特有に思われがちです。
それは昔の話です。
女性が強くなった現代こそ、男性の方が嫉妬心が強いと思ったほうがいいでしょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム