「鮮度」を失わないテクニック♪


隠しブルーで鮮度を取り戻す♪

ピチピチしていて、やわらかくていい匂い。
人は新しいものが大好きです。
そんな鮮度重視の世の中で、持っておくべき武器はピュアさ

年を重ねると、女性のまろやかさは洗練されていきます
けれど、初々しさは薄れていきます
だからこそ、うぶな大人の女性は特別です。

ピュアさは、アイメイクをちょっと工夫するだけで持つことができます。
これをマスターしておけば、疲れた日も一瞬で白人風の白肌に澄み渡ります
かぎはブルーを使いこなすことです。

簡単なテクニックを3つ御紹介します。
どれかひとつでもかなりの効果。
組み合わせるのもOKです。

一つ目は、淡い水色のクリーミーシャドウをまぶたと涙袋にベースとして塗る方法です。
透明感あふれるみずみずしい目元になります。
シャドーではなくてもブルーのコントロールカラーでも有効です。

二つ目は、上下まぶたのラインにブルーをひく方法。
上まぶたにひく場合は深いブルー、下まぶたにひく場合は淡い水色がベストです。
濡れたような憂いとあどけなさが入り交じった印象的な目元になります。

三つ目は目頭にブルーを添える方法。
目頭のくの字ゾーンにほんのり水色シャドウを入れます。
涙をためているような、きゅんとくる潤みが出ます。

チャットレディの年齢

でも、暑い日続きで寝不足気味なら、せっかくの新鮮メイクも効果激減です。
たっぷり睡眠をとっていますか?

美人が重視するのはバスタイムに続き睡眠です。
美肌やスタイル維持に欠かせない成長ホルモンなどが分泌される時間です。
いい眠りは美人を育てます

睡眠でも「」のいい睡眠が重要です。
眠りの質を上げるには環境を整えることからスタートします。
寝具グッズは心地いいシルクやコットン、色はピンクやオフホワイトにしましょう。

寝る前の60分は上質な眠りを招き入れるための重要な時間。
間接照明やキャンドルの灯りに包まれてストレッチ。
又は、心休まる音楽を聴いてリラックスします。

アロマオイルを首筋に塗りこんで、心身ともに緊張を解きほぐしましょう。
そして、嫌なことは夢の中に持っていかないよう、日記やメモに吐き出します。
こうすることでダメージは繰り越しません。

美肌ホルモンを促進させる方法

ローズやジャスミン、イランイランの香りを枕か胸元に移しておくこと。
特に白い花の香りは子宮に響くと言われ、男性を誘うホルモンが出ます

恋に落ちたときのようなつやつや肌が手に入るとっておきの技です。
今日から質のいい眠りで、目元は活き活き新鮮!
?ピュア美人で男性を悩殺しちゃいましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム