「リスペクト」こそ男性の癒し♪


なぜ今、女性に甘えたがる男性が多い?

まずはあなたが癒すべき男性が、ちゃんと仕事している。
そして、世の中と闘っている男性なのかどうか考えることです。

出世する意欲も稼ぐ気迫もほとんどなく、なのに、趣味は大好き。
男の信念たるすごい言葉も持っていない男性を、女性が癒す必要はありません。

しかも、そういうダメな男性に限って、「癒されたい」と甘えているものです。
逆に頑張って闘っている男性は、我慢しているものです
MAX85_burankodekodoku20140531_TP_V

仕事をバリバリやっている。
責任がたくさんあるから稼がないといけない。
すごいプレッシャーと男性は日々闘っているはずです。

辛くて仕方ない時は、メールでちょっと愚痴をこぼしたりする。
それだけで十分で、女性がそれを聞いてくれるだけで癒されるのです。
つまり、「分かっている」女性ということです。

男性の哀しみを知っていて、闘っている男性をリスペクトしている
こういう女性が最高なのです

どんな男性が本物で、どんな男性が疲れているのかを分かっている女性です。
そういう女性には、強い男性もポロッと言ってしまう。
弱音や愚痴を。

本物の男性をリスペクトする女性が、男性が癒されたいタイプです
とは言え、目の前にいる男性が、ダメな男か判別するのには時間がかかります。
dmFTHG8213_TP_V

最初から、男性を癒せるタイプはどういう女性でしょう。
それは、見た目がかわいい子、キレイな女性です
特に、若い女性のかわいいファッションを見て、嫌がる男性はいません。

でも、キレイはどうかと言うと、悪くはないけど色気がありすぎます。
ファッション的に美しすぎると、癒される前に引いてしまう場合が多いのです。

交際を始めたとします、休日に彼女のアパートに遊びに行きます。
その彼女が、かわいいスカートにエプロン姿で料理を作っていた。
それを見ただけで十分癒されるのです。

だけど、ジーンズでテレビを見ながら、お菓子を食べているのを見てしまった。
それは癒されないのです。

表情や言葉に剣がなくて、ファッションがかわいい
または、色気を抑えたキレイなファッションでいるほうが、癒されると思います

「いつも側にいてほしい」という男性がいます。
そういう男性は弱いと考えてもいいかもしれません。
そんな男性はいくら癒しても永久に弱いのです。
mizuho1d71227DSC_0584_TP_V4

時には、強い男性のわがままを聞いてあげて、くだらない要求も笑って受け入れましょう
たとえば、「今日は髪の毛をアップにしてくれ」など。
攻撃的なことを言い出したら、実は疲れているのです。

男性は戦場にいるのと一緒です。
彼が「疲れてるのを我慢している」と気づいたとします
その時は、わがままを聞いてあげて、女らしくリードしてあげましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム