マイナスを「プラスに替える」秘訣♪


人間関係は思い通りに変えられる

世の中には、どうしてもウマの合わない人もいるものです。
どうして、ある人とうまくいき、他の人とは何をやってもうまくいかない。
このようなことがなぜ起きるのでしょうか。

それは、感覚的な関係が根底にあって、私達を支配しているからです。
ある科学者の言葉があります。

「マイナス.イメージを描く習慣をやめ、プラス.イメージを描く習慣を身につける」
「そのためには、考え方の習慣をプラス要素を持った言葉で形成するように変える」
そうすることが肝要である。

「人は、その心の中で考えた通りの人として存在しているのである」
「それ以上でもなければ、それ以下でもないのです」
と言っています。

つまり、「相手のこの部分が気にくわない」というマイナス.イメージ
それを、プラス.イメージに置き換えることができたとします
それでウマが合わないという感情、それが、薄くなっていくと言っているのです

相手を批判したり、陰口を言ってみたところで、何も状況は変わりません。
嫌いだという理由のみで、相手の個性や能力まで否定しようとする人がいます。
ですが、これでは問題は解決しません。

むしろ、相手のいいところを探して見習っていこうと考える人
そういう人のほうが、楽しく生きられるに違いないのです
PAK150412030I9A9176_TP_V
長所だけを見つけるのが難しい場合。
「お節介な人だけれど、聞いたことは丁寧に教えてくれる」
「大雑把な性格なので時々ミスはするが、表裏がなくてサッパリした人である」

こう考えると、欠点と同時に長所を見つけ出すことができます
そして、プラス.イメージに置き換えることができるのです

たとえば、気の合わない人のことを許してみます。
「あいつ、強引だ」と言うかわりに、「あいつは、信念があり粘り強い」
と言ってみるのです。

「気が小さい」は、「慎重で、細かなところまで目が行き届く」に変えます。
「そそっかしい」は、「決断や行動力が素早い」と置き換えてみます。
「口ベタ」は、「嘘がない、飾らない控えめな人」と言うことができます。

このようにして、プラスの評価に切り替えてみます
すると相手に対しての接し方も自然に変わってくるはずです
こちらの接し方が変われば、相手の出方も徐々に変化してくるものです

光花.光
たったこれだけのことで、違和感のある関係が、明るい関係に変わるはずです。
あなたの心次第で、人間関係は変えていくことができるのです。
大切な人と長くつきあう小さな習慣と知っておきましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム