あなどれない「おもしろくない話」♪


おもしろくない話にこそ耳を傾けよう

話題を変えたくても、相手が目上の人の場合には、なかなか難しいことだと思います。
相手が熱心に話しているのに、おもしろくないと感じるとき...。

なぜおもしろくない話なのだろうということを考えながら聞いてみましょう
すると、興味を持って聞くことができます。

おもしろくない話は、いろいろなことが複合しておもしろくないと感じさせています。
その要素を分析すると、次のようになります。

第一は、話の内容です
自分の生活とかけ離れた話題だと、おもしろくないと感じるものです

特に自分が生まれる前の話はなかなか理解できません。
そのため、おもしろくないと感じることがあります。

また、趣味の話などは、興味の差が大きいものです
したがって、興味のない人にはおもしろく感じづらいものです。

HIR86_hikkurikaetteneteruneko20131027-thumb-autox1000-17183
おもしろくないと感じるのは、自分が関心のない話ばかりではありません。
話されると都合の悪い話もあります。

避けたい話でなくても、自分の価値観に反する話など、聞いて嫌になる話もあります。
マナーを守らなかった話などは、常識人は耳をふさぎたくなります。

第二には、話し方の問題があります
声が小さくて何を言っているのかわからない場合や、逆に声が大きすぎる
そんな場合、相手はその場にいるのが苦痛になることがあります。

早口や発音の悪さで聞き取りにくいこともあります
話がゆっくりすぎてイライラするなどということもあります。
マイクを使って会話をしているチャットレディさんはこの点を注意しましょう。

このような物理的な条件ばかりでなく、話の順序が悪くて理解しにくい
誤解を生じるような用語を使う
話の繰り返しが多くイライラするなど、話し方に問題がある場合もあります。

第三に、人に関係することがあります
相手を敬遠したいとか、嫌いという場合もあります。
最初からこの人の話を聞いてもおもしろくないと、決め付けてる場合もあります。

第四に、環境に関係するものもあります
TPOを脇まえづに、大声を出したり、空気の読めない話題を持ち出す人もいます。

このように、他の場面なら許容できるものが、その場の状況に合わない。
そのために、嫌な話、おもしろくない話になるのです。

会話をしているときにおもしろくないと感じてしまったとき。
これらの条件を踏まえて考えてみましょう。

なぜおもしろいと感じないのだろうと考えながら聞く
すると、逆に興味を持つきっかけになることがあります
HIRO2_odoroitahyoujyounoneko-thumb-815xauto-15798
チャットレディさんも、会員様が会話にノッてこない雰囲気を感じるときがあるでしょう。
そんなときは、相手におもしろさを感じさせない話題に触れていないか考えてみましょう。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム