「二度目のチャンス」を作りたいとき♪


「今度食事でも...」から始まる関係♪

仕事関係の人、知人程度のおつきあいの人。
また久しぶりに会った友人の会話の中や別れ際に定番の言葉が飛び出します。
今度ゆっくり食事でもしましょう」という言葉です。

社交辞令の場合もあれば、本当に時間があったらゆっくり話をしてみたい。
と思って言うこともあります。
話をしてみたいと思うときは、相手に対してそれなりに興味を持っているということです

仕事などの枠を超えて気が合いそうな予感もあります
しかし、残念なことに「今度、食事でも」という会話が現実になることは僅かです。
出会ったときの一瞬の盛り上がりは、忙しい日常の中に埋もれていきます。

電話をしなくては、メールでスケジュールを聞いてみよう。
と気になるのはまだいいほうです。
たいていの場合はそのままになってしまうことが多いものです。

結局はその程度の気持ちでしかなかったということです。
次に仕事などで会ったりすると、お互いに「悪いなぁ」という思いを抱くことになります。

MAX85_yacchimatta14095526_TP_V4
そのままで終わってしまうことに対して罪悪感のようなものを強く感じない。
そうであるならば、約束は果たされないままでもいいように思います
食事をするほどのご縁でもないということもあります。

やはり盛り上がりたいというのは大切で、そのあと熱が冷めてしまったとします。
それはそれでいいのではないでしょうか。
そのままにしておくことが相手への思いやりになることもあります

026TSURUTAMA17529_TP_V

「また会いたい」気持ちを伝えたいとき

「今度、食事でも」という会話になったとき。
それが社交辞令で終わりかねないことはお互いわかっていることです。
本当にまた会いたいと思ったときにだけ、「食事でも」と誘うのも手です

お互いのスケジュール帳を開いて具体的に話を進めるのです。
たとえお互いのスケジュールが合うのが半月先、一ヶ月先であったとします。
それでも初めての一歩がとても大切なのです

こちらがその場でスケジュール帳を開く効果があります。。
その行動で相手も自分がどのくらい興味を持たれているか、知ることになります
これは、相手が男性でも女性でも同じことです。

もしもお互いに興味があるのなら、事はスムーズに運ぶはずです
ただ、男性の中には女性がスケジュールを開いてイニシアティブをとる。
そのことに戸惑う人もいるかもしれません。

また、「男がリードしなくては」と思い込んでいる人だったとします。
すると、不愉快になるかもしれません。

しかし、そんなときに「あなたがもたもたしているから...」。
といった態度で仕切るのは禁物です。

kazukihiro0803DSCF5715_TP_V
あくまで「ぜひあなたとお食事がしたいから」と、正直な気持ちを表すことです
相手の目にもとてもかわいらしく映るのではないでしょうか


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム