「ネタ」は小出しにしよう♪


メールの話題は自分のこと以外で探そう♪

モテる男性たちの着信メールの履歴は実に...ホラーです。
モテ男子たちは、女性からのメールに隠された「なんとかして、彼と接点を持ちたい」。
という下心なんてものはすぐ見抜いてしまいます

なぜなら、彼らが抱えているホラーメールのサンプルの量は、実に天文学的なのです。
特に、女性同士でよくありがちな、こんなメールに要注意です。
072Kazuki17103_TP_V

「今何してるの?」
「お腹すいた~!今日夕飯何?」

「さっきヒールで転んだ...すごく痛い」
「今、虹が出てる!!めっちゃ綺麗」
これをやられても、男性は困ります...。

男性が電話やメールのやりとりの中で特に「イラっと」するもの。
それは女性のひとりよがりな「現状報告」です

これは忙しい男性にとっては特に意味のないやりとりなのです。
そのうえ、とっても「返しづらい」ので気を遣わせることになります。

女性のほうは、この意味のないつぶやきメールで大好きな彼と感情を共有したいと思います
でも、明らかにこういう女性は重いのです。

それに、彼に何の関係もない現状報告メールの多い女性。
そんな女性は、男性サイドからすると「俺に気がある」と認識されやすいですよね。

俺に気があると認識された段階であなたの価値は下がります
注意しましょう
TAKEBE160224090I9A0398_TP_V
また、合コンの場でも、彼に興味を持って欲しいと思う。
ならば、女性から自分の情報をなんでもかんでもバラしてしまうのは逆効果です

メールの送りすぎによって「あなたの一日の行動」を事細かに報告してしまう。
ちっともあなたがミステリアスじゃありません。
ただの丸出し女子です。

話題を張り切って提供している段階で、持ちネタを失っている。
ということにも気が付いてください。

たとえば「今日、コンタクト買いに行ったよ!」。
と、メールで報告されても男性のほうは「あ~そう」程度の感想です。
コンタクト一つで壮大なスケールに話を広げろというのも厚かましい話です。

しかし、実際に彼に会った時。
コンタクト買ったんだ!カラーコンタクトなんだよ♪」。
と言えば、ネタ的には数分程度持ちますし、顔を近づけて瞳の色を見せます

そうすることで接近戦に持ち込み、彼に「一瞬ドキッと!攻撃」。
それもいとも簡単に繰り出せるのです。

メールでついつい一日の行動を細かく報告するのは我慢しましょう。
実際に会うチャンスの時までネタはしっかり温めておきましょう

MIZUHODSC_0269_TP_V
実際に会った時に会話にオチないのが一番残念です
なぜなら、彼のほうがリアクションに困るからです。
ネタのバラ売り厳禁!と心得ましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム