「年齢」を怖がらない♪


年齢を重ねたほうが女性は美しい♪

女性はなぜ年をとることに恐怖心を抱くのでしょうか。
容姿が衰えることが女性にはそんなに恐ろしいことでしょうか。

年齢を重ねることは酷くなっていくことなのでしょうか。
若さゆえの美しさを手放していくのは嫌ですか?

たしかに張りと輝きに満ちた若い肌は、何もしなくても「若い」というだけできれいです。
だからといって、「メイクで頑張って張りと輝きのある若い肌にかなわない」
と諦める必要はありません
GMKN_STUDIO_023_TP_V4

30代後半になると、女性の顔は筋肉が落ちて陰が出てきます。
アイホールがくぼみ、たるみが出て、ほうれい線ができます。
そして、ほおの面積が横に広がって陰を顔に作ります。

この陰影が、じつは若い顔にはない独特のニュアンスを生みます
きちんと手入れをしてリフトアップしていく努力をする。
ニュアンスのある年を重ねた顔のほうが、若い頃の張った顔よりも数倍も美形です

顔に刻まれた陰影は、いわば大人の大人の女性の顔を創るもとです。
若い時代には持つことのできない、年齢を重ねてきたからこその財産です
なのに、どうして老いる恐怖があるのでしょうか。
0I9A362915032155accyon2_TP_V

女性の顔は30歳を過ぎかてからのほうが確実に美しくなります
メイクやスキンケアが本当におもしろくなるのも、肌の衰えを如実に実感し始めるとき。
それは三十歳を過ぎてからです。

たるむ、毛穴が大きくなり、シワが増える、くすみが出る。
こうした問題のある肌の方がメイクやスキンケアでガラリと変わりやすいのです
欠点のある肌ほど、ちょっとした手入れで劇的に変化をしていきます

肌の衰えは、顔の老廃物が原因です。
これがたるみやくすみや毛穴の開きやシワをもたらします。

有効なのは硬直した筋肉を解きほぎして、リンパの流れをスムーズにすることです。
それが顔の老廃物を取り除いていくのです。
脂肪や老廃物がたくさん溜まった30代以降の肌の方が効果も覿面にあらわれます。

女性の人生を感じさせる大きな深いシワに魅力があります
ですが「小ジワ」には油断しないようにしましょう
skincareIMGL7850_TP_V
なぜならば、小さなシワは日頃の手入れで消すことができるからです。
「老い」ではなく、「怠け」になります。
酷くならないための努力とは、お金をかけるということではありません。

わずかの時間を使って顔をマッサージする、そんなひと手間をかけるだけでいいのです
30歳からの美しさは、心がけ次第であると知っておきましょう
生まれつきの顔の造形で得するのは20代までです。

「美人、かわいい」と言われて大きくなってきた人。
目鼻立ちにコンプレックスを抱いた人。
その人たちも、30歳からは同じスタートラインに立てます

skincareIMGL7880_TP_V
しかも、ふだんの手入れや、生き方
そのものが、その後の美しさに大いに影響してくるのです

今はまだ大丈夫、と思っている女性も必ず30代がやってきます。
とくにチャットレディさんは、日々のスキンケアに加えマッサージもセットしましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム