「見られている..」を自覚してますか?


心の表れは態度にも表われる

からだ全体から受ける印象は、表情と同じくらい大きいものです。
あなたは落ち着いた親しみのある態度で人に接してますか?

手をいじりまわす。
からだをこきざみに動かす。
キョロキョロとまわりを見回したりする。

人は態度によって、口を開く前にその人の人格、教養を評価してしまいます。
つねに「見られている自分」を自覚する必要があります。
態度が悪いために、話の内容まで割り引きされてしまうことがあるのです。

態度が心の直接の表れとして外にでてしまった場合。
人はそのするどい目で相手態度を観察し、その人の心の動きをのぞいている。
と、考えるべきでしょう。

YUKA160421270I9A2690_TP_V

自分の態度がどう見られているかを意識している人は、意外に少ないと思います。
身ぶりにもクセがあったり、スマートに欠けたりするという人もいます。
感じのよい態度、身ぶりを身につけるための注意点を参考にしましょう。

●かかとをしっかり床につける。
むやみにかかとを上げ下げしない。

●立ったとき、膝が伸びず、腰が落ちている。
これはだらしなく見えるので気をつける。

●上体を左右にゆらさない。
●手の置き方が不安定なのは、目障りになるのでさける。

●手や指のムダな遊びがないようにする。
●からだ全体を、せわしなく動かさない。

●からだ全体の動きが大きすぎないように気をつける。
●肩と手に力が入りすぎて、力みを感じさせないようにする。

●前かがみの姿勢は、伏目になったり、逆に相手をにらむような形になったりするので気をつける。
●手を無意味に動かさないようにする。

チャットレディさんは、待機時の姿勢の参考にしてみてはいかがでしょう。
とにかく、身ぶり、態度、表情のやわらかさは、相手に安心感を与えるのです
また、服装、髪型にも注意をはらいましょう
5女性

服装に気をくばるのは、「これから大事なお客様に会う」と気を引き締めるということです。
自分を仕事にかりたてたり、相手を強く意識したりすることの表われでもあります。

自分の立場や役割にふさわしい服装であるか?
人に接するとき、もう一度チェックしてみることです。

髪型も同様です。
あまりにも奇抜な髪型、いま起きてきたばかりといった感じの乱れた髪。
「この女性は不精だ」と感じさせてしまいます。

髪型を評価するときの人の尺度は、非常に保守的と言われてます。
髪型から受ける影響は非常に大きいのです。
場合によっては髪型は予想もしないイメージダウンになるものです

どのような髪型にするのは自由です。
しかし、手入れのされていない髪は生活が表われます
人に会うときは、途中で乱れた髪を直してから行くくらいの気配りが必要です。

このようなことは気をつければだれにでもできることです。
まずはできることからはじめましょう。

チャットレディのお仕事は、まずあなたを見て頂く事から始まります。
イメージダウンにつながるような態度、身だしなみは特に気をつけましょう。
初めの印象が、何よりも肝心なのですから♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム