「未来」に繋げる印象作り♪


「忘れられない人」になるには!?

初対面の人と一気に親近感を感じ、打ち解ける瞬間。
それは共通点で結ばれた瞬間です。

初めて会う人は、性格や好き嫌い、考え方の情報が皆無です。
なので、会話を進めるのも手探り状態になります。
何を話していいのかわからず、居心地の悪い会話空間になりがちです。

チャットレディのお仕事も最初は、必ず経験することではないでしょうか。
そんなときは、相手の情報を聞き出しながら「共通点探し」をしてみましょう。

出身地や、趣味など「共通点を一つでも見つける」とういう意気込みを心の中に忍ばせる。
すると、自然と「あなたを知りたい」という気持ちが聞く姿勢に表れます
相手は「自分に関心をもってくれているな」と感じるはずです。

「共通点探し」は共感が生まれるだけではありません。
相手のことを知ろうとするあなたの積極性を相手に伝え、好感へと繋げてくれるのです
コツはあくまで自然に話を引き出すことです。

共通点が見つからないからといって焦らないことです。
あれこれ矢継ぎ早に質問していると、誘導尋問のような不自然な会話になってしまいます。
好きな食べ物、スポーツ、音楽、よく行くお店、旅行...など。

まずは自分の興味のあることから、相手も興味のありそうなことを想像することです。
そして、共通点を探してみましょう。
TSJ93_iyahon20150208134908-thumb-815xauto-18258

大事なのは最後の印象

相手との共通点も見つけ、会話にも少し慣れて来た頃、お別れのときは来ます。
もちろん、それは永遠のお別れではなく、又声をかけてもらうためのお別れです。

また会いたい」と思わせる、そんな女性は「最後の印象」を残すのが上手です。
一緒にいた時間を締めくくる最後の印象は、最初の印象に上書きされ、強く記憶に残ります
最後の印象を強く残すにはまず「離れがたい」という気持ちをアピールすること

あなたは積極的に話しかけていますか?
たとえば、「明日もお仕事ですか?」「これから、またお仕事ですか?」。

こんなふうに、別れ際まで、会話の演出を試みることが大切です。
もちろん、しつこい引きとめ方にならないように注意しましょう。

最後の言葉が「またお会いしましょうね」と、今後に繋がる言葉なら最高です。
「ありがとうございました」という過去形よりも、未来形の言葉で締めくくる
今後も続いていく関係を意識してもらえます。

また最後の挨拶のときは相手と3秒目を合わせることを忘れずに
別れがたい気持ちを自然に伝えることができます。

yuka160113574105_TP_V
チャットレディのお仕事に必ず役に立つと思います。
ぜひ、あなたらしい「未来に繋がる印象」を工夫し、実践してみてください♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム