「こんなの初めて!」


男性が女性に言われると、喜びポイントが80%アップするというフレーズがあります。

それは

「こんなの初めて!」

これです。

このフレーズは、普段でもチャットにも非常に使えて
簡単に好意を抱いてもらえる素敵なフレーズです。
今回のブログでは、このフレーズがどれだけ効果的かを
ご紹介しようと思います。

嘘でもいいから「初めて!」を使おう

男性が気張って高いフレンチレストランに女性を連れて行きました。
そこで、

「私、こんな本格的なフレンチ初めて!」という一言。

これなんです。

「初めて!」と言われると、プライドがくすぐられ
いい意味で自分が上に立ったような気持ちになれるのです。

一方、「ここに来るの、今日で3度目なんだあ」
とか
「ここってねー、最近まで恵比寿の◯◯に居たシェフが移ってきたんでしょ」
なんて言われてしまった日には
「ああ、そうなんだ、へぇ?」なんて愛想笑いを浮かべつつも、
心のなかでは「もう、どうにでもなれ」って
ガクンとテンションが落ちてしまうのです。

メニューを開いたら、「フォアグラなんて初めて」「トリュフ食べるの初めて」
、「初めて」の対象はなんでもOK。

食事しながら会話をしている時には、ちょっとした打ち明け話をして、
「こんなこと人に言ったの初めて」(※さらに「他の人には絶対内緒ですよ」なんて付け加えると攻撃力がいっそう高まります)
打ち明け話の内容は作り話でもいいんです。
「実はお父さんとあんまり仲良くなくって」程度のたいした秘密でなくてかまいせん。
彼がそれについて説教めいたことを言ったら、
「そんなふうにきちんと意見を言ってもらえたの初めて。」

帰り際にはもちろん「こんなに美味しかったの初めて」「こんなに楽しかったの初めて」
です。
これで男は高いお金を出した甲斐があった、報われたと感激するはずです。
もちろん、これは、いくらでも使えるという例を挙げたまでであって、
実際これほど連発しろといっているわけではありません。
あんまり言いすぎてしまうと、どっかの王女がお忍びで庶民の街に来たのか、
それとも、人間に化けた宇宙人が初めて地球旅行に来たのかと思われてしまいますからね。

お店に入った瞬間に「こんな本格フレンチ初めて」
食事中の会話で「こんなこと人に言ったの初めて」
帰ってからメールで「こんなにロマンチックだったの初めて。ぜひまた誘ってくださいね!」
の3回位なら、不自然なく言えるのではないでしょうか。

これって、普段のチャットでもすごく使えそうな気がしてきませんか?
会話にこのフレーズを取り入れていくことで、お客さんは簡単にあなたに好意を抱き
「また来よう」と思い、気づけば常連になっているはずです。

「初めて」に抵抗があるのなら、「なかなかいい」「めったにない」
はどうでしょう。
「銀座でお寿司を食べる機会なんてなかなかないですよ」
「本気で意見を言ってもらえることって、めったにないですからね」といった感じです。

こちらのフレーズもチャットに自然に使えると思います。

そして、究極的には、
「あなたみたいな人初めて」
これを言われて感激しない男は居ないはずです。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム