「感性」を呼び覚ます必要性♪


五感で拾う小さな発見♪

今まで感性を封じ込め、使ってこなかった人。
そういう人は、それをもう一度呼び覚ます必要があります。
その具体的な方法は、自分の持っている五感に対して敏感になることです。
tryudrsehdrs_TP_V

五感を敏感にしていくコツは、意識して触る、意識して香る、意識して味わう
そんなふうに何かをするとき意識を介在させるとうまくいく気がします
そうすると、今まで見過ごしていた微細なことに必ずや気づくようになるからです

そういう意味でも日記はおススメです。
毎日食べているごはんの中に甘みや穀物の香りや歯ざわりを感じる。
ただお腹を満たすためにごはんを詰めこむのとでは豊かさが全く違うはずです。

それと同じように、毎日通勤や通学に使う道にどんな樹が植わっているか。
季節ごとにどんな変化を遂げているのか。
意識的に見ると見ないのとでは通勤時間の楽しさが違います。

バスタイムに自分の肌や体をくまなく見て触る
そうすることで、体が出す小さなサインを見過ごさないようにもできます

SAYAPAKU4945_TP_V4
意識的に五感を使って日常を過ごすこと。
それが毎日を刺激に満ちた日々にすることになります。
それを積み重ねていくと、人生そのものも楽しくなります

また、なんとなく好きだな、なんとなく嫌いだな、なんとなく面白いな。
なんとなくムカつくな、と【なんとなく】感じている。

普段やり過ごしているような喜怒哀楽に対して、たまに何でそう思うんだろう?
とあえて突っこんでみるのも自分の感性を見定めるヒントになります

たとえば、みんなに人気のタレントさんなのにどうも共感できないのはなんだろう?
なんの変哲もない会話なのにこの人と話しているとスゴク楽しいのはどうしてだろう?
感じたことを、どうしてそう思ったのか自分に聞いてみるとよいでしょう。

持ち得た感情に「なんで?」を考えると、そこには自分の感性のクセ
また価値観の断片みたいなものが発見されます
おそらく、それが自分の【個性】を形成しているピースではないでしょうか。

人間のこだわり具合というのも千差万別です。
そして、センサーの感度はその人のものの見方とか価値観にも依存します。

「五感の刺激」や「感情の認識作業」を通じて【感じる能力】を伸ばす
多くの価値観を受け入れられたり、他人の感受性に深く共鳴できるのではないでしょうか

hutatunobara
そうなると、日常に散りばめられた小さな発見をどんどん見つけられるようになる。
それは、きっと毎日が新しい発見とワクワクの連続になります

ワクワクな日が多くなるほど、イキイキした自分をつくることが可能が広がります。
宝探しをしながら生きる毎日と、宝があることに気づかない毎日
それとでは、恐らく何倍もの面白味は変わってくるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム