「完璧メイク」が完璧ではない。


完璧メイクはモテない

男性は、厚化粧の女性は苦手です。
顔を近づけたとき、男性が「あ、いいな」と感じるのは女性の素肌感と生っぽさ。

作りすぎた顔は、遠めに目立ってかっこよく見えます。
でも、近づいたときに暑苦しいとベタつきを拭えません。
まゆ毛を整えすぎているのも、チークが濃すぎるのも男性にとっては不自然。

目のまわりが黒すぎるのも、ラメで光りすぎるのも、いかにも作り物のイメージ大です。
ですから、男性が「さわりたい」という気持ちにはならないでしょう。

「さわりたい」と思わせるナチュラルさがモテメイクの秘訣です。
ただし、いくらナチュラル志向でも「化粧しない」のは、ズボラなだけで論外です

もうひとつのポイントは、曲線メイク。
眉毛はやわらかなアーチ型、目元もアイラインやマスカラで陰影を付ける。
これで目の丸みが目立ってきます。

目力を発揮しつつ、優しさややわらかさも感じさせる。
これだけでも、かなり効果的です。

チークは血色のよさと華やかさを添えてくれます。
リップもキスしたくなるようなぷるぷる感を演出できます。

男性が女性の顔を見るとき、目の次に唇です。
唇は、色気とキスの感触を感じさせる重要なパーツです。

モテメイクとは?

目力はマスカラオンリー
目力は、ジーッと見つめて男性をその気にさせる力があります
だから、目力は重要な魅力発揮パーツです。

アイシャドーの色が鮮やかすぎるグラデーションだったりはNG。
目のまわりが真っ黒だったりするのは「作りすぎ」の感が見え見えになります。
目力は、マスカラに少しのアイメイクだけで十分。

華やかさは、ほんのりチーク
顔の血色をよく見せるのには、ほんのりチーク。
顔色と肌つやがいいと、見ている側も明るい気分になります

眉毛とアイメイクは頑張ってるのに、チークをしてない人も時には見かけます。
頬に軽く色味を足すだけで、イメージが変わります。
チークをしないという人は今日からチークをメイクアイテムに加えましょう。

潤いはぷるぷるリップ
モテる女性には潤いは欠かせません
「さわってみたい」と思わせる質感を出すことがモテる秘訣。

唇を見て「やわらかくてぷるんとしてるんだろうなー」。
そんな想像を男性に抱かせるのが肝心です。

男性は美肌好きです
たいていの男性は「素肌感」「なま感」が好きです。

肌から感じ取られるものはたくさんあります。
生命力、生活の潤い、品性、メンタルの安定、食生活etc。

ナチュラルメイクとは手抜きにも感じられますが、実際は日々の全てのケアから生まれます。
肌にしっかり潤いを溜め込んでから、ナチュラルメイクにトライしてくださいね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム