「会話下手」の克服法♪


知識こそ会話の武器♪

接客業で欠かせないのは会話上手です。
でもそれが苦手という人は少なくありません。
では、どうしたら会話がうまくなるのでしょう。

天性の素質みたいなものがいるかもしれません。
しかし、ある程度までは練習や努力で何とでもなります。
いちばん手っ取り早いのは、話の上手な人のマネをすることです
kuchikomi1114_TP_V

どんなタイミングでどんな話題を出すか
相手の話はこう受けて、さらにどう発展させて話をふくらますか
これらを、よく観察するとかなり勉強になります

話し上手というのは、もともとうまい人もいます。
実は案外いろいろ自分なりに勉強して工夫しているものです。
そのノウハウを見習えばいいのです。

「あたしは口下手だから」などと甘えているだけではうまくなりません。
ひとつ大事なのは知識を蓄えておくことです
お客様の中には大企業の社長さんなどハイレベルな男性もいらっしゃいます。

話題はくだけたものから高級なものまで幅広くなります。
どんな事でもパッと内容の見当がつかめないようでは話に加わるのも難しくなります。
お客様と会話のキャッチボールなど到底ムリになります。
baseball_3-thumb-autox1600-24970

そこで必要になるのは、普段から新聞や雑誌などを読むことです
知識や話題をストックしておくことをオススメします
それも一つだけでなく、できれば四種類以上が理想です。

一般紙、スポーツ紙、経済紙、週刊誌(女性向け以外の)など。
なるべく幅広いほうがいいでしょう。

テレビのニュースも役に立ちます。
というより常に世の中の一番新しいことがわかるので、毎日の話のネタになります。
近頃は、ニュースなど見ない人が増えているというのも勿体無いことです。

でも会話を磨く努力をしていれば、お客様の相手をしたときにすぐ実感できると思います。
やはり勉強している女性はしだいに会話が上手くなっていきます

STOCKER1202083_TP_V4
実際、「現代用語の基礎知識」など持っている勉強家もいます。
知識というのは振りかざしたらイヤミになります。

ですが、お客様の話を受け止めるにはとても役に立ちます。
楽しい会話はそこからです。

賢い女性は自分が話す前に、相手にしゃべらせます
しかし、楽しい会話で何より先に求められるのは、とにかく聞き役に徹することです。
接客上手の女性は、つねにお客様に気持ちよくしゃべっていただくことを考えます

そのコツはズバリ一つです。
自分がインタビュアーか司会者になりきることです

SAYA151005478272_TP_V
つまり上手に話題を選んで振ると、お客様は必ず楽しそうに話をします
それを熱心に聞くだけで話はどんどんふくらむのです
お客様に主役になってもらえば、間違いなく席が盛り上がっていくのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム