女性に制限はない!!


貴方は自分のことが好きですか?

もてない人の中に自分の事が好きじゃない”嫌い”という人がとても多いです。
貴方は自分の大嫌いな人を自分の知り合いに紹介しますか?しませんよね。

つまり、自分でも好きじゃない貴方を、周りの人が好きになるわけがありません。
人とは自分の好きな人や好きなものには、努力を惜しみません。
基本である自分を”嫌う”ことは自分を素敵にさせる努力をせずにモテないと嘆くしか有りません。

自分の為に頑張ってる自分の事を好きにならないと味方はゼロ
それでは、人生頑張りずらいです。
自分の素敵じゃないところに厳しかったり、受け入れられなかったりしてませんか。

自分の見た目が嫌いなのか?性格を嫌いなのか?

それぞれではあるでしょうが、自分をしっかり見つめ直してダメな部分を発見することが先決です。
前にも、触れましたが身近な人に自分の良さを聞くのが早いかもしれません。

自分を好きになれないと思う人も、いろんな経験で好きになるチャンスがあるかも知れません。
嫌いな自分をお客様に提供するのは、不良品を提供するのと同じです。
逆に、あまりナルシストだと近寄りがたくなるので気をつけましょう。

「もう年だから」が口癖になってませんか?

「もう年だから疲れやすい」「もう年だから何を着ていいかわからない」。
20代の娘がしれっと言ってるのには驚きます。

確かに中学生のときよりは、体力がおちたり、肌のつやのハリも衰えます。
「もう年だから」と残念な言葉で拍車を掛ける必要はないのです。
これは自分で自分に年を自覚させてるのと同じことです。

言えば言うほど元気がなくなり、やる気がなくなりどんどん老け込みます。
年齢は背番号。
勉強、習い事、仕事、お洒落、恋愛...なにか始めるときに年齢制限はないのです

勝手に制限して、老け込んでるのいるのは口癖の「もう年だから」という残念な言葉のせいです。
歳を重ねた分だけ自分に大金を掛ける...そうなれる事に越したことはありませんね。
ここで言いたいのは、大金を掛ける気持ちで自分を大切にという事です。

「いつまでも、若くて元気でキレイで二十代にしか見えない姿で!」
「いくつになっても素敵な彼氏を作るぞ!!」。
このくらい威勢のいい気持ちで日々過ごしましょう。

「もう年だから」という言葉は百害あって一利なし!禁句です!!

でも実際、自分が「年だから」なんて本心で言ってる女性はいないですよね。
本音は「え?!そんな年には見えない」と言う言葉を相手から引き出したいだけです。

実際、「自分が嫌い」であろうが「もう年」であろうが、心構えひとつで変われるということです。
女性に生まれたからには、何事も制限なし!!の魅力的で変化させてみましょう。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム