「上品な色気」の見せ方♪


「キレイな部分」を上品に見せる♪

色気というと「エロ」と同じものだと思いがちです。
でも、実はだいぶ違います。
これをわかっていないと、女性がイタい思いをするから要注意です。

色気は蒸気にも似た高い温度の空気感。
色気のある男性が、露出ばかりしているということではないですよね。
それと同じです。

色気が欲しいからといって、露出の多い服やねっとりしぐさ
うるうるグロスなど、いわゆるわかりやすい色気を盛りすぎないことが大切です

肌を見せれば、男性に「色っぽい」と思われる。
そう考えるのは、大きな勘違いです。

男性はピュアで繊細な生き物です。
ただ肌を見せればOKではありません。

肌見せには男心のデリケートな部分がかなり絡んでくるところです
間違った肌見せは禁物です

外人女性
まず肌見せといえば谷間見せ。
ふわふわやわらかそうなバストがほんのり見える?かも?ならOKです
ですが、バストの3分のⅠが見えたらもうビッチオーラ満載です。

下品で安っぽい女性に見えてしまいます。
バストやお腹など、女性らしい部分を見せすぎるのは禁じ手です。

見せるべきは、背中や腕や脚
でも、見せている部分にたるみやニキビなどあろうものなら即退場ものです。
男性は意気消沈してしまいかねません。

女性のキレイな部分をさらりと見せるのが肌見せの極意です
勝手に見ておいて「そんなもん見せるな」と腹立たしくなったりします。
その上、見たことを後悔する場合もあるようです。

男性は勝手で繊細な生き物なのです
肌見せは、ピュアで繊細な男心を抑えておけば簡単です

MAX_bordetewomotu20141025114710_TP_V

ひとつひとつを丁寧に過ごすと色気が生まれる

「色気」は「丁寧さ」から生まれます
ひとつひとつを丁寧にふるまうと、色気が沸き立つのです

例えば、何かものを持つとき。
どんなものでも繊細なグラスを扱うように丁寧に優しく持ちましょう
そうすることでやわらかな空気が生まれます。

もし雑に扱ってしまえば、その周りにはやわらさのかけらもない雑な空気が漂います。
言葉もそうです
語尾まで丁寧に心を込めた声は、ただの音でなく心に響く声になります

髪や肌のケアも1ステップ1ステップ丁寧に行う。
そうすることで、清潔感のあるうっとりするような潤いを宿します。
ヒールの先までお手入れの行き届いた靴は上品で女らしい線を描きます。

人やもの、自分や時間を丁寧に扱うことが色気もモトです
色気を持つ女性に透明感があるのは、どんなことも大切に接する心
それを愛おしむ気持ちが内側からにじみ出ているからなのです

%e8%b5%a4%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab
色気のある女性が、男性から「この子を大切にしなきゃ」。
と思われるのはこういうことです。

男性というのはこういう深い部分を敏感に感じ取る生き物です。
色気のある女性は、男性から大事にされるのです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム