「時間」の意識で変われる♪


本当にあなたには何もない?

時間がなくて、お金がなくて、経験がなくて、若くなくて...。
ないものを数えればきりがありません。

ないからしかたがない」と本当に思っていますか?
本当はあきらめていないはずです。

ただ困っているだけです
不安なだけなのだと思います
ひがんだり、ねたんだり、嘆いても、人生はいつも思ったようにならないまま。
KAZUHIRO004_TP_V
「そんな運命」...。
それは間違った思い込みです。
ないものを教えても、それだけじゃ何も変わりはしません

変わりたいなら、見方を変えてみましょう
ときどき用いられる話があります。

コップに半分の水が入っているとき、「半分しかない」と思うか。
「半分もある」と思うかではその後の考え方が変わってしまう。
というものがあります。

ないほうから見るのではなく、あるほうから見ることができる
そうならば、違った捉え方ができたり、新しい発見があるのです

これこそが、思い通りにならないと感じる人生。
それを、思い通りになりそうと感じられる人生にする考え方です。
無題

生活時間を見直してみる♪

寝る前に、今日一日どんなふうに過ごしたか、生活時間を書いてみましょう。
何時に起きて、何時に寝ますか?
起きている間はどんなことを過ごしていましたか?

できるだけ細かく、5分程度まで意識して思い出してみてください
頭に思い浮かべるだけではなく、必ず紙に書いてください
そして、あいまいの多さを実感してください

さあ、一日のうちどのくらいの時間の出来事を覚えていましたか?
何をしていたのか、わからない時間が結講あるかもしれません。
「わからない」と明記してください。

一日のうちわからない時間はどのくらいありましたか?
5分程度まで意識してみてください。

本当にたくさんの「わからない時間」の存在に気がつくはずです
わからないのは普通です。
何も考えず、ただ生きているならそんなものです。

それにしても、わからない時間を全部足したらどのくらいになるのでしょう?
計算して確かめてみてください。
それをぜひ1週間やり続けてください。
CAFEnomadojyosi15221149_TP_V

お休みの日、仕事の日もやってください。
一日の内容が全然違いますよね。
ともかく毎日記録することを意識すれば、それだけで時間の使い方は変わるはずです

空白の5分の存在も、徐々に減って、目的を持った5分に変わってくるはずです。
「何をして生きているのか?」

その上で今度は自分の目で確かめることで、まずは現状を知ります。
自分の望む生活をイメージしてみましょう

意識していないほとんどのことは自然に忘れがちです。
ふり返っても思い出せない「わからないまま」になります。

そしてそれは「ない」ということになってしまいます。
本当は「ない」のではなく、「ないことになった」だけです

時間もお金も、こうやって明確にすれば、自分が何にどのくらい使っているのか。
それがすぐに確認できます。
経験についても、具体的に考えてみるといいでしょう。

hon2
例えば恋愛経験がないと思っている人であっても、片思いの経験はあるのか。
つき合ったことはないけど仲良くなった経験はあるのか。
それとも今まで誰のことも一度も好きになったことがないのか。

それではだいぶ状態が違います。
すべて「ない」ことにしないで、ちゃんと「ある」の部分を考えて意識する。
それだけで次のステップの内容は変わっていくのです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム