「印象」を残す秘訣♪


挨拶に命をかける♪

職場、就職活動、プライベート...どんな場面でも必要なのは「挨拶」です
でも、きちんと挨拶できる人は意外と少ないものです。
だからこそ、笑顔とハッキリした発音で明るい挨拶ができれば、最大の武器になります

特に大事なのは、朝の挨拶です。
月曜日の朝などは、「眠いな~、会社に行きたくないな~」という気持ちになりますよね。
みんなも同じです。
PJMIMGL0238_TP_V

眠くてかったるそうに歩く人の多い中、元気に笑顔で「おはようございます!」。
という挨拶が響いたらどうでしょう?
とても気持ちがいいですし、印象に残るはずです

☆「おはようございます」は、「お」が肝心
朝の挨拶にはチャンスがいっぱいです。
ぜひ、最高の響きを持つ、「おはようございます」をマスターしましょう。

具体的には、「おはようございます」を「おはよう、ございます」。
と二つの単語に分け抑揚をつけたりします。

「おはようございま~す」と語尾を伸ばしてダラダラ言わないことです。
一気に「おはようございます」と明るく言います
この時、「」を一番高い音で始めて、滝を降りるように一息に言い切ります。

ちなみに、「ありがとうございました」も同様です。
「ありがとう、ございましたあ~」。
と二つの単語に分けて妙な節をつける店員さんもいらっしゃいます。

ですが、「」に力を入れて「ありがとうございます」と一気に伝えて下さい。
明るい響きにもなります。
green20160902294716_tp_v

「あいさつ仕草」も手を抜かない

なお、あいさつの言葉と同時にする仕草「あいさつ仕草」も非常に大事です。
歩きながらすれ違いざまに「おはようございます」。
と小声で言っても、相手に届かないかもしれません。

せっかくあいさつをしても、効果が半減してしまいます。
では、こんなあいさつをされたら、相手の方の印象に残ること間違いなし!
というあいさつの仕方をお伝えしましょう。

☆好感度を上げるあいさつ仕草
➀急いでいても、一瞬立ち止まり「おはようございます」の「ます」あたりで軽く会釈
➁口角を上げて笑顔で上体を起こして、しっかりと相手の目を見て笑顔を返す

☆あいさつで、初対面でも打ち解けられる
初対面の人と合コンなどで一緒になった場合は、最初が肝心です。

同じテーブルに着いたら「はじめまして。ご一緒させていただきます」。
と自分から自己紹介をして会話を楽しみましょう。

IS107104102_TP_V
タイミングを逃すと、お開きまで会話せずに終わってしまいます
ただし、宗教やプライベートなことには立ち入らないことです。
般的な季節の話題などから入るようにしましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム