「ほどほど」が美しさのポイント♪


「ほどほどの満足」を積み重ねて♪

女性が積極的にきれいを求めることは、社会の健康のために良いことです
肌にトラブルを抱えてなんとなくいつもうつむきがちだった人。
トラブルがなくなれば上を向いて堂々と歩くようになります

鏡を見て「肌の調子がいい」と実感する。
すると、頑張ったごほうびをもらえたような気持ちになるものです。

肌の調子がいいとメイクが楽しくなります。
その上、きれいにメイクができるともっとおしゃれをしたくなります。

おしゃれをすると街をはつらつと歩くのが楽しくなります。
そして「今度はこうしてみよう」と、次の目標ができます。

このように自分自身がどんどん向上していくことは、心の満足を増やしていきます。
その心地よさを求めて、さらに欲を高めていくのです。

女性が向上心を持って元気にしていると、周囲が明るくなります
生活も楽しくなります。
ひいては経済効果にもつながるでしょう。

ひとつひとつクリアして自分の満足度を高めていく。
嫉妬やねたみなどのゆがんだ気持ちをもつこともなくなっていくでしょう。
新しい目標や夢に対しても、「どうせ!」と、諦めることはしないはずです。

ここで肝心なのは、「きれい」は手に入れられるものから手に入れていくこと
例えば今は、鼻を高くしたりまぶたを二重にしたり、望めば何でも叶う時代です。
コンプレックスはどんどん減らして行けるのです。

安易にただ外見だけの美しさを手に入れようする。
それは「自分の許容範囲を知り、どこまで達成すれば本当の満足になるか」。
そのことを知らないと、真の満足は得られません。

自分を知らない飽くなき欲望のもとでは、望みすぎて、心の満足はいつまでも得られません。
気持ちがすさんでいくばかりです。
これでは美しくいられるはずもありません。

自分の能力や可能性を見極め、「ほどほど」で満足できるようにコントロールすること。
「ほどほど」の満足が積み重なっていくことが、自分を向上させ、心の安定になるのです

メイクで欠点は隠せない

本来の人間の肌は保湿さえしっかりしていれば、十分透明感や輝きがあるものです。
しみやそばかすを隠して透明感をファンデーションで作ろうとする。
これは場合によっては、マイナス効果にもなります。

そして顔全体を一様にカバーしようとすると、年齢以上に老け顔になる場合もあります。
乾燥しやすい目元や口元にも厚くファンデーションを塗っていると、しわを作る原因にも。
さらにファンデーションで隠そうというのは、悪循環でしかないのです。

大切なのは基礎化粧品でしっかり保湿することです。
メイクは欠点隠しではなく、その人なりの美しさを引き立てるために、楽しむことが大切なのです。

チャットレディのメイク術


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム