「平凡」な女性こそ愛される♪


愛されるための条件♪

見ず知らずの男性から、「ねえ、お茶飲みに行かない」。
と、簡単に声をかけられる女性がいます。

明るくて、気安すそうで、どことなく自由な感じがします。
でも、彼女は男性から「愛されて」いるのでしょうか。
それは、違うわ、とあなたは答えるはずです。

それは男性が彼女をちょっとした気分からの遊び友達として誘惑しただけ。
とあなたは思うでしょう。
MINGK85sd_TP_V

あなたはこうしたタイプの女性になりたいと思いますか。
絶対にならない、とあなたは憤慨するかもしれません。
まったくその通りです。

この女性には、男性がつけ込むスキがはっきりと見えるのです
どことなくしまりがなくて、そのくせ妙に好奇心に富んでいるようにみえます。

責任感とか親からの束縛などからうまくくぐり抜ける才能を持っている。
そう感じられるのです。
あなたたちの間で言う不良っぽい子です。

あまり上等でない男性たちの目には、こういう女性はまるで親しい仲間のように思えます。
そして、こういう女性を、あなたは男性から愛されているとは思わないのです。
俗っぽく言えば、おもちゃにされているのだと感じます。

それでは逆に、男性を見ると、まるで猛獣にでも会ったようにすくんでしまう
何を聞かれても全然答えられず、真っ赤になってもじもじする
あるいは雲を霞と逃げ出したりするような女性はどうでしょうか。

もう一つ、「オールド.ミス」的に冷たい
男性が声をかけても、ツンとすましている

その結果、男性をなんとなく敬遠しがちで、やがてのことに自分の不運に泣く女性。
このタイプからは、あなたは決して「愛される」現象を見出すことはないでしょう。

img_2877isumi_tp_v
そうすると、愛される人とはどんな条件を備えている人なのでしょう。
それは、この中間ということになります。

常に変わらない信念を持っている人間にとってとても大切な問題です
いわゆる平凡とはこれをさしています
つまり誰から見ても、無難だという人です。

女性らしさを備えている平凡さを持っている人
そういうタイプが、最後まで愛される要素を体の中に蓄えていることになります

恋愛というのは熱病のようなもので、そのときには熱が上がります。
逆にさめるのも早いのです。

猛烈な恋愛の末に二人は幸福な結婚をするというのは、小説に多いものです。
ですが、現実生活の中ではあまり見かけないものです。

yuka9v9a8531_tp_v
日本人はやはりおとなしく、心が縛られている面が多いので、命がけの恋は好みません
慕う恋と表現したほうがよいほどの淡い恋がお得意です

無難というのには語弊があるかもしれません。
いっときの恋をするならば弾けた恋愛の方が楽しいでしょう。
でも、先を見据えた恋ならば平凡であることが無難と覚えておきましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム