「極上美人」になる秘訣♪


大切な一人の絶賛から美は生まれる♪

「美人」はモテる。
一見、真理に思えますが、美人のレベルによっては逆転も起こりえます。
たとえば、若い20歳そこそこ美人と、中の上レベルの30代美人。

こうなると、どっちがモテるか微妙でしょう?
それくらい、ルックスとモテぶりの関係は揺らぎやすいのです

最高レベルの美人であれば、若さだけの女性はもちろん目ではありません。
年齢を重ねても匂い立つような魅力を放つ、極上美人を目指したいものです
そんな誰でも魅了する美人になる過程で、モテる経験は重要なステップになります。

モテるということは自分の魅力が外に向けてアピールされている証拠です
それは「このままでいい、自分らしくていい」という自信にもなるからです

smIMGL3776_TP_V

男性ウケがいいだけではキレイが頭打ちに♪

遊び半分にしろ不特定多数から言い寄られる女性もいるでしょう。
ある時期はその人のキレイに貢献することがあります。
誘いが多いというのは、それだけアイキャッチのあるルックスをしているということ

あまり異性からアプローチされた経験がない。
けれど、もっと広く女として意識されてみたいと思っている女性もいるでしょう。

ロングヘアや女らしい服装など、一般的な男性を一瞬「お?」と思わせる。
わかりやすい美人】を自覚的に演出してみる。
それは異性を引きつけるコツのようなものをつかむのに有効です

また、人は見た目で判断される部分も大きいものです。
異性から好感を持たれやすいスタイルを自分なりに把握しておく。
それは悪いことではありません。

ベースがわかれば、「年輩の人に好かれるには?」
「女ウケより、男ウケするためには?」と応用も効きます

でも、大して好きでもない男性から言い寄られて満足していてしまう。
それではキレイはいつか頭打ちになります。
KAZUHIRO004_TP_V

自分の恋人のためにキレイでいたい」という気持ち。
それが誰もを納得させる美しさを身につける最高にして最大の突破口なのです
誰かを好きになるということは、その人の魅力を一番理解しているということです。

それを自分の恋愛に当てはめると、彼が褒めてくれるところ。
好きだと言ってくれるところが自分の一番のチャームポイントだと思っていいのです。

笑顔がいい、口もとが可愛い、脚がキレイ....
どんなポイントでも、自分の好きな人が認めてくれた長所はもっと磨きたくなります

また、ふだん表に出ていない、本人さえ知らなかった隠れたよさ。
それまで恋人なら見抜いてくれます。

声がいい、指がしなやか、愛嬌があるところが好き...。
本人にすれば、思いも寄らなかった【魅力】といったところです。

SMIMGL3968_TP_V
愛し愛されているという充実感、その幸福を大切にしたい
だからもっと美しく優しくなりたいとう前向きさが、女性美に及ぼす影響
それは計り知れません。

美しさも才能の一つです。
磨けば磨くほど光る部分を伸ばしていく。
すると少々の欠点をカバーできるまでの力がつくのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム