「エレガンス」を感じる歩き方♪


美しい歩き方は、シンプルに♪

「美しい歩き方」は、ひと言でいうと、「普段のように歩かなければよい」
ということです。
美しく歩くとは、シンプル化するということです

いつもの歩き方に何かをプラスするという意味ではありません。
今までやっていたことをやめて、シンプルにすることで、美しくなります

ですから、これから説明することは、からだの力学には相反することもあります。
長い時間、楽に歩くことができる歩き方とは逆のこともあります
ですが、目的を理解しましょう
海辺

普段の歩き方では、代謝エネルギーがなるべく効率よく使われます。
からだを動かしているからです。
歩き始める赤ちゃんの姿をイメージしてください

普段私たちは、重い頭を前方に倒すようにして歩いています。
頭は体重の約10%の重さがあるので、これが効率のよい進み方なのです。

頭の重みでからだが倒れそうになるのをささえるために、ひざが曲がります。
そして脚がフラッと出ます。
さらに続けて頭を前傾すると、また倒れそうになるので反対側のひざと脚が出ます。

腕を振る理由は、四足歩行の名残など諸説あります。
はっきりしませんが、腕を振ることで、振らない状態。
それより12%エネルギーの消費を抑えていることがわかっています。

これが、私達が普段無意識に実行している、「歩きやすい歩き方」です
つまり猫背ぎみに頭が垂れ、腕をプラン、プラン振って歩いているということです。
次の3つを意識するだけで、歩き方は劇的に美しくなります。

1 全身を斜め後ろに傾ける
2 左脚と右脚の隙間があかないように、ひざを重ねるように歩く
3 上半身と下半身がひねられているのを意識する

「歩き方」は、身のこなしの基本です。
ぜひ身につけましょう。
姿勢

ゆるい坂道をくだるように歩く♪

普段の歩き方と、美人に見える歩き方の最も大きな違いは、「重心」です。
通常の歩き方では、頭が前に出ています。

女性の場合。
前のめりになると「つっかけサンダル」をはいて近所を歩いているように見えます。
前のめりにならないことが、優雅な美しい女性に見せるポイントといえます

頭の位置は、いつもよりほんの少し後ろに倒します。
ただし、このままだと顔が上を向いてしまいます。
あごを引いて自分の正面を見るようにします

重心のバランスも重要です
簡単にいうと、「ゆるい坂道をくだっている」ように歩けばよいのです。

坂道で重心を前に置くと、頭が前傾してつんのめってしまいます。
ですから、後ろに重心をおいて歩きます。

さらに、頭の位置を後ろにすることで、ひざから下をフラッと出すのが難しくなります。
そのおかげで、背筋がのび、腰から前に進めるようになり、優雅な歩き方になります

姿後ろ
多くの人が間違うのですが、腰から後ろにそってはいけません。
坂道をくだるときに、背中はそりませんよね。
腰から前に歩く意識をしてみましょう

せっかくの若さも歩き方で老けて見えてしまうことがあります。
歩き方から「美しさ」や「若さ」が得られるのです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム