「笑顔」にプラスすべきこと♪


笑顔上手.しぐさ上手は無敵♪

デート中、彼女のスネている態度を見て、「なぜ不機嫌なんだろう?」。
と首をかしげる男性は多いものです。

彼女はそうしたサインをいつも送っているつもり。
なのに、男性側がそれを見過ごしてしまっているのです。

一方、社交辞令で微笑んでいるのを見て、「彼女は俺のこと好きなのかな?」
と勘違いする場合もあります。
これは、相手の心理を読んでいるようで、まったく読めていない例です。

男性とは、そもそも、人の心を詠むのが苦手な生き物です
そんな男性たちは【仕草】による人の心の詠み方を、日常に生かしてみてください。

IMGL8657171031_TP_V
相手を受け入れているのか、拒絶しているのか。
心理学者による研究によると、その代表的なしぐさがあげられます。
オープン.ポジション」と「クロード.ポジション」があるといいます。

☆「オープン.ポジション」
正面を見て両足をやや開き、手のひらを相手に見せるなどの姿勢です。
リラックスして相手を受け入れるときのポーズです。

☆「クローズド.ポジション」
手を組む、腕組みをする、足を組む、横を向くといった姿勢で、拒絶を表します。

これをデート中の相手に置き換えてみましょう
相手が軽く開いた手のひらをこちらに見せている。
そうならば、リラックスした状態なのがわかります。

逆にテーブルの上で腕を組んでいる。
そうならば、こちらに対して警戒心を抱いている証拠です。
ちなみに、手の動作は、それぞれのポーズによって心理状態が違ってきます。

例えば、男性であれば、頬や耳に手を当てる仕草が見られたとします
これは男性が照れているときに見られる仕草です

女性が髪の毛をいじるのは、男性のやさしい言葉や誘いを待っていると考えられます
チャットレディさんはこの仕草を応用してみましょう

TIG88_bednouederirakkusu-thumb-815xauto-16708
イラだちや緊張、拒否を表す仕草があります。
「後ろに手をやる」「脇や膝に置いた手がこぶしを握っている」などを挙げられます。

相手のいうことを疑っているサインもあります
「小指で耳のあたりの髪をかき上げる」「両手を指先で組む」。
「一方の手を他方の手に乗せる」。

ウソをついているときによく表れる仕草
「鼻をいじる」「指先で鼻をこする」「額に手を当てる」。
「ポケットに手を入れる」などがあります。

こうした仕草を覚えるには、日ごろから相手を観察することです
「目は口ほどにものをいう」は「手は口よりもものをいう」。
と言いなおしたほうがいいかもしれません。
手
それほど、手は人の感情や欲求などをストレートに語るものなのです
笑顔だけが全てではありません。
笑顔に仕草をプラスして好感度UPに繋げましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム