どんな内容でも「相手優先」で♪


相手の話を優先させる♪

人は、話したいという気持ちがあるときに話すと、たくさんのことが話せます。
聞く側にとっては、そのときがたくさんのことを聞けるチャンスでもあります

特に子どもにはその傾向がよく見られます。
「お母さん、聞いて!」と言われたとき、母親が忙しくて話を聞いてやれない。
すると、後で「何だっけ?」と聞いても、「忘れた!」と言われて、手遅れです。
aomidoriIMGL1302_TP_V

忙しいときや緊急のときは別として、相手の話は先に聞きます
その後に自分が話すように心がけましょう

こんなちょっとした気配りで、相手はあなたに好感を持ちます
ほかの人には話さないことまであなたには話してくれるかもしれません。

また、「お先にどうぞ」という姿勢を見せる
すると、自分の話もじっくり聞いてもらえます。

004KZ1868_TP_V
相手に花を持たせて、相手の話を優先するために効く色は、グレーです。
グレーは、白と黒の中間色であり、「無個性」にしてしまう色です。

赤やオレンジ色、黄色は自己主張が強い色です。
ですが、グレーは控えめで目立たない色なのです。

グレーのスーツに身につけて、自分を目立たないようにしながら、相手を立てる。
あなたが相手に気に入られてしまうこと、間違いなしです!
会話は相手を優先すると、たくさんの情報を聞くことができるのです
SSSSS_TP_V

自慢話を嫌な顔をしないで聞く♪

あなたの周囲にも、自慢話が好きな人、きっと一人や二人は心当たりがあると思います。
自分のこと、家族のこと、昨日あったこと、持ち物のことなど。
本人には自慢しているつもりはないのですが、どうも、聞くほうには自慢に取れるようです。

しかし、自慢話をする人には、積極的な行動派が多いようです
自慢をすれば、自分のことをよく話すことになります
私的なことまで他人にわかってしまいます。

物事に消極的で、自分に自信がないと、おそらく、自慢話もできないと思われます。
自慢話は自己流であり、自分のことを認めてほしいという願望の表れでもあります

自慢話が始まったら、嫌な顔をしないで聞いてあげましょう。
急ぎの仕事があるとき。
そっと時計を見たり、さりげなく言葉や態度で相手に示しましょう

上司や男性の場合、いつも聞いてあげていると、相手も、あなたの存在を認めます。
あなたの話もよく聞いてくれるようになります。

sep_329915201730_tp_v
自慢話な嫌な顔をしないで聞ける色は、自分と相手を癒す効果の高い水色です。
水色は淡い青なので、ゆったりとした「鎮静効果」を与えてくれます。

また、相手にも、「この人といると癒されて、落ち着く」。
という印象を植えつけますので、相手からの好感度が高まります。
自慢話を積極的に聞くと、相手に好かれます


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム