「直感」で自分を磨く♪


直感に従った決定はうまくいく

私たちの人生で、「直感」は大事な鍵を握ります。
私たちの意識の中には、大きく分けると2つの部分があります。
頭でわかっている部分とわかっていない無意識の部分が存在しています。

わかっている意識のことを、「顕在意識」といいます
わかっていない無意識の部分を「潜在意識」といいます

私たちの9割以上は、後者の潜在意識に左右されるといわれています。
この潜在意識は、くせや習慣に加えて、セルフイメージや自分にとっての最高の答え。
それが収められている、あなただけの助言者のようなものです。

潜在意識の奥底には、すべての過去、現在、未来の知識、記憶。
といったデーターも入っているといわれています。
こういう膨大なデータから来る声を「直感」と呼んでいます。

そして、多くの場合、直感に従うとその決定はうまくいくといわれています。
女性はとくにこの「感」や「勘」という部分がすぐれているそうです

Tsurutama511A005_TP_V
しかし一方で、感情的な生き物でもあります。
ふと自分が感じたことが、直感なのか衝動なのかがわからなくなることがあります。

直感と衝動。
これからやりたいことを行動に移していくうえで、この2つを見分けることが大切です。

直感とは「勘などを働かせて、物事を感覚的にとらえるさま」のことです。
衝動とは、「心をつき動かされるままに、善悪などの判断もせず行動に移すさま」です。

直感はひらめきのようなものです
すなわち潜在意識からのメッセージです。
パッ!と降りてくる、胸がキューンとする感覚だったり、ズドーン!という感覚。

そこを無視して通り過ぎようとしても、気になって気になって仕方がないレベルのもの
そして、ここが大事なのですが、その決定には不安や恐れがつきまとわないこと

また、そこに根拠のない確信や「なんとなく...」。
という、言語化できない何かがあったときにはほとんどの場合、直感からの声なのです。

000KZ1868_TP_V
衝動の場合は、そこに不安と恐れがつきまといます。
これでいいのかな?とどこかで迷いがあり、心がモヤモヤしたまま突き進む傾向があります。
そして、自分の欲望を優先して、感情的な判断をしています。

直感は、リラックスしたときに目覚めてくる感覚でもあります。
ですから、できれば何もしない時間を自分に与えてあげる。

パソコンもテレビも読書もしない。
何もしないで空をボォーッと眺める。
何もしないで公園のベンチに座ってボォーッとするとか。

また、バスタイムも直感がひらめく時間です
ぜひシャワーだけで終わらせるのではなく、のんびり湯船に浸る習慣を身につけてください。
直感からの声で選択したあとは、成果と成長が目覚しいものです

YUKA9V9A8498_TP_V
成功する人たちの多くは、ちょっとした瞬間に人生の転機となることがあります。
言葉や情報を拾い、直感的な行動に結び付けて成功をつかんでいます。
直感を鋭くする方法はまだあります。

体の心の声に耳を傾ける習慣を持つこと。
自然の中に身を置くこと。
心が感謝の気持ちで満たされていること。

これらによってもまた直感が鋭くなります。
最初は、裏目に出た!と思ったとしても、長い目で見てみましょう。

「あのときの直感は正しかった」ということもわかるようになります。
普段の生活でまず直感を磨き、それに従った行動をすばやく取っていきたいものですね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム