「美人効果」を引き出すおしゃれ♪


「痩せて見える服」が美人に見える服♪

女性は一体なんの為におしゃれをするのか?
それは、当然キレイに見せるため
女性の場合、そこが何もかも優先します。

それならば、何よりもまず美人に見える服を選びたいものです
ところが、そう簡単に巡り会えるものではなく、基本的にその基準は人それぞれ。
着てみなければわからないからこそ、オシャレにはいつまでも結論が出ません。

自分がたまたま持っていた「美人効果のある服」たちを思い浮かべてみましょう。
そこに共通点があるはずです。
美人に見える服とは、早い話しが「やせて見える服」ではないでしょうか。

美人は、顔まわりだけで演出されるものと思いがちです。
実はそうではなく、ほぼ全身で作るものです。
エリの形や柄が、顔の印象に大きく影響するのはよくわかります。

全身のシルエットやボトムのデザインも、じつは美人効果の有無に大きく関与してます。
やせて見えると美人に見える...服においても同様と考えるべきです。
確かにいくら顔が美形でも、プロポーションがよくないと「美人」と認識されないことも。

おしゃれの方向性が定まらなくて困っている女性も多いはずです。
そんな女性は服選びのテーマを「やせて見える服」に絞るのはいかがでしょうか。

●おしゃれがものすごく楽になる。
●失敗がなくなる。

●迷いもなくなる。
●いつもキレイに見え、やせて見える。
「着やせ」を侮ってはいけないのです

やせすぎの人も「やせて見える服」を着ると、逆にバランスよくスタイルよく見えたりするもの。
「やせて見える服」は効率のよい服と言えるでしょう。

やせて見える服は本当にやせる服♪

もうひとつ知っておくべき喜ばしいことがあります。
やせて見える服を着ていると、自然にやせていくという事実です
人間の体は、私たちが考えもつかないほど潜在能力を備えています。

美しい形を体自信が記憶していくようなこともあります。
服を体形に合わせるのではなく、体形を服に合わせる。
これで、体がどんどん変わっていくことも充分ありうるということです。

たとえば、流れるようなシルエットの「やせて見える服」を着続けます。
すると、体形のゴツゴツが取れて体の美しいカーブが際立ってきます。
体を女性らしく見せる服を着続けていたなら、くびれも際立ってきます
逆にウエストのないルーズな服を着続けていたら、ウエストのない体になっていきます。
緊張を解けば、それに甘えて肉がゆるみ、脂肪がついていくのです

resizeFYOBXPO6
逆に緊張を程よく伝えるソフトな犠牲ギブスのような服を着る。
体型も面白いように整っていきます。
体も服を記憶することを知っておきましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム