「歩く姿」にチャンスが到来する♪


チャンスをつかむ歩き方♪

腰を落として背中を丸め、膝頭を前に出すような歩き方でぺたぺた。
最近、こんなふうに歩く若い女性を多く見かけます。

高いヒールで歩くのはひどく疲れます。
華奢で可愛いピンヒールは、道の溝にはまって抜けなくなったりします。
脚の裏や指が痛くなったり、大変なのは確かです。

でも、靴に引きずられるように歩く姿は、疲れて元気がなさそうに見えます
せっかくの可愛い靴もおしゃれも台無しでもったいことです。
kutu

靴はデザインだけではなく履き心地をしっかり確認することが大事です。
颯爽と快活に歩けるようなものを選ぶようにしましょう。
颯爽と快活に歩く姿は、元気で知的な印象を作り出します

テンポよく元気に歩くことで「よ~し、今日も一日頑張るぞ!」。
と気持ちが明るく前向きになってきます。

そんな姿を見た周囲の人は「調子よさそうだな。よし!仕事をまかせてみようか」。
「何だか楽しそうだな、食事に誘ってみようかな」。
と、どんどんチャンスを持ってきてくれるのです

チャンスの神様が通りすぎてからつかもうと思っても、つかみそこねてしまいます。
チャンスが来たらすぐにつかまないといけません。
158A8199_TP_V
チャンスを見逃さないようにしっかり前を向いて「チャンスよ、舞い込んでこい!」。
という気持ちで歩いてみましょう。
必ず毎日が変わってきます。

チャンスをつかむ歩き方
➀デコルテを張り、背筋を伸ばして、少し上を向きます。
➁口角を上げてスマイル!

➂腰から足が生えているようなイメージで大きく一歩を踏み出します。
➃腰からすっと伸びるようなイメージで前に。
腰を出すのと同時に肩が前に出ないように気をつけて下さい。

肩と足が同時に前に出ると、肩で風を切って歩くような印象になってしまいます。
結果、生意気に見えてしまいます。

➄反対側の足を、腰から足が生えているイメージですっと出します。
➅内股に力を入れて、歩くたびに膝がすれるようなイメージで一直線上に歩きます。

➆手は体の振りに合わせて前後に振りましょう。
後方への振りをやや大きくするイメージで振ると、背筋が伸びて姿勢正しく歩けます。
この時、手の指は軽くそろえて、スカートに指が触れるくらいの場所で振るのがベストです。

元気に颯爽と!が基本ですが、年配の方や小さなお子さんと一緒にいる時。
そういう場合は歩幅に注意してゆっくり歩くなど、気を配りながら美しく歩きましょう。
海辺
どんなに「美」について追及していても歩き方が悪ければ台無しです。
誰も見ていないということはありません。
常に誰かが見ていると意識して歩くようにしましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム