札幌チャットレディ・ライブチャット求人は高収入の『ちょこ』で決まり! 2018年09月20日 大切にされる女性になるためのセオリー♪

男性と女性では、恋愛に対する意識や行動パターンが違います。
恋愛感情の盛り上がり方も、男女で差があります

「最大限に好き」という状態を100とするとします。
男性はつきあい始めた時点で、一気に100まで好きというと盛り上がります

でも女性の場合。
多くはつきあい始めてから、相手の言動や行動を見て徐々に気持ちが盛り上がります。
男性の「好き」は最初のほうがピークで、徐々に下降しながら安定していきます。

それに対して女性は時間を重ねるほど「好き」という感情が大きくなります
なので、ある時点で女性の「好き」が、男性の「好き」を上回ることになります
hartIMGL0488_TP_V

そうなると女性はたいてい、相手の男性を追いかけようとし始めます。
でも、ここが重要なのです。
男性は追いかけたらたら逃げるものなのです

自分の「好き」という感情が、彼の気持ちを上回ってしまったとします
でも、決してそれを彼に見せてはいけません

男性は、追いかけられのではなく、追いかけていたい生き物なのです。
ですから、女性はつねに男性に、自分を追いかけさせるようにしなければいけません

「私はこれだけあなたを想っているのよ」と追いかけてきた女性に対し。
「ありがとう、じゃあ僕はもっとたくさん君を想うよ」。
このように反応する男性がいたとしても、それは少数だと思います。

たいていは逃げるか、「この女性は自分に惚れているから、何をしても怒らないだろう」。
そう安心して増長するかのどちらかです。
max_ezakidsc_0265_tp_v
それで男性が浮気をしたりしても、女性のほうは、彼が離れていってしまうのが怖い。
なので許してしまいます。
そんないびつな関係になってしまったら、それはもう恋愛とは呼べません。

女性はどうしても、相手のことを好きになると、相手に近づこう。
そして寄り添おうとしてしまいます。

ですが、むしろ少し距離をとるようにしたほうが有効です
男性は女性を自分のものにしたくて近寄ってきます

極端に離れすぎても、男性はあきらめて追ってこなくなります
そのさじ加減も重要なのです
ですが男性のそうした習性を知って、上手にコントロールすることも大切です。

彼が忙しくてなかなか会えず、いつ会おうとも言ってくれない。
そんなときでも、こちらから「いつ会える?」と聞いてはいけません

むしろ、「この子なんで会いたいって言わないのかな?」。
彼をちょっと不安がらせるぐらいがちょうどいいと思います。

max88_suwaipu20141025133450_tp_v
女性から追いかけず、男性から追いかけさせる
これが、恋愛で男性から大切にされるための大原則なのです

]]>
http://www.likeadream.net/blog/miryoku-10/ ]]>
メイクで「心を解放」させる♪ 2018年09月19日 心を解放するメイク♪

強くて弱くて、傲慢で小心で、もろくて強固で...。
と両極を持ち合わせ、そのときどきで悪魔になったり。
両極のどちらかが出てくるのが女性です。

だから女性であることは楽しいし、女性はかわいいのです。
そうした女性のかわいさが、きれいになることでどんどんと増していきます

マッサージやメイクで顔が変わる
すると年齢に関係なく、どの女性もみんなかわいくなっていきます。
きれいになるということは、女性たちの心を解放していくものなのです

歯医者さんで歯を白くクリーニングしてもらうだけで明るく笑えるようになった。
気になっていたホクロをひとつ取っただけで自分の顔に自信がもてるようになった。
ささやかなメンテナンスで心が解放され、人生観が変わっていくのが人間です

メイクもそれと同じです
顔が変わり、きれいになることで心が自由になると、髪型も洋服もすべて変わります。
女性はみんな、例外なくますますきれいになっていきます。

kawamura1030IMGL4248_TP_V
老けて見えないか、どのようにしたら若々しい顔になれるのかばかり考えていたとします。
メイクは「きれい」のためではなく、欠点隠しのためだけにするものとなってしまいます。

その欠点をオープンにしても大丈夫、ここさえ気をつければ簡単にきれいになれます。
そういう化粧があれば、メイクをもっと楽しめるようになります。
「きれいになりたい」という欲も出てきます。

老け顔はポイントでカバー

顔を老けて見せるポイントは、実際はそれほど多くはありません。
そのひとつはアゴの周りです。
頬骨の下からアゴにかけては骨がないため、とくに脂肪がつきやすくなります。

食べ物を噛んでいるときに、ほおの内側の肉を一緒に噛んでしまう。
そういうことが増えたら、頬の周りに脂肪がついてきた証拠です。
顔が年をとり始めたと考えて間違いありません。
yk0i9a6236_tp_v

口元に肉がついてくると、口角が下がってきます
口元にしまりがなくなり、ほうれい線が深くなっていきます。

また、アゴのラインも曖昧になっていきます
女優や俳優も、ここのラインが曖昧になってくると、母親や父親役など増えてきます。

なので、顔を若くするには、まず頬骨の下の肉を減らしてほうれい線を消します
アゴのラインをすっきりとさせていけばいいのです

次が目頭と目尻と小鼻とを結ぶ、目の下の三角ゾーン。
ここはクマやシワ、たるみが集中し、毛穴の開きも目立つ場所。
この部分も明るくし、張りをもたせていけば若い顔になります

最後は小鼻の横です
ここにある溝は毛穴が開きやすく、赤黒いラインを作ります。
この赤黒さがじつは顔を疲れて見せ、生活感を強く出し、老けた印象を与えやすい。

こうして見ていくと、老け顔を作るポイントは意外と少ないことがわかるはずです。
欠点を隠す方法を間違えてしまうと、欠点は余計に目立ってしまいます
シワやシミ、毛穴の開きを覆い隠そうとするベースメイクはその最たるものです。

CRI_IMG_6021-thumb-815xauto-18075
ツボさえ押えてしまえば、ファンデーションの塗り分けも厚塗りも、もう必要なくなります
一所懸命に塗りこまなくても、ポイントを知り、ポイントをカバーする
それだけで若い顔を造ることができるのです

今はまだ大丈夫と思っているチャットレディさんが多いと思います。
しかし、今から老け顔防止の対策ポイントを知っておきましょう♪

]]>
http://www.likeadream.net/blog/kokorookaihou/ ]]>
「シンプル」に美を手に入れる♪ 2018年09月18日 「思い込み」で美人は作れない

「美しくなる」ということは本当にシンプルです。
肌が荒れていたら治せばいいだけです。

顔色が悪かったら体を内側から温めればいいのです
眉を変えたいならハサミでカットすればいいのです
すべてがこのように実にシンプルです

それなのに、美しくなれないとしたら、本来のシンプルであるもの。
それを自分自身が複雑にしてしまっているからです。
kesyouIMGL9356_TP_V

では、複雑にしてしまう原因は何でしょうか。
それは「過敏」と「思い込み」にその原因があるのかもしれません。

「私は敏感肌」「シワは刻まれてしまうととれないもの」。
「年をとればたるむのは仕方がない」などの思い込み。

それは、ともすれば「この商品を使って大丈夫かな?不安」。
「またシワが増えてしまったわ」などの不安症、加齢恐怖症につながります。

ちょっとした顔の変化に敏感に反応して気持ちをどんどん暗くしていきます。
自分で自分を追い込んでいくことになります。

「私は絶対に美しくなれない」と思い込んでしまいます。
さらに美しくなろうとする気持ちを失ってしまいます。

女性をざっくり分けると一般的には「専業主婦」と「働く女性」に大別されます
ですが、もうひとつ、そこには心の過敏症になっている「過敏感な女性」。
というカテゴリーが存在するのです。
skincareIMGL7907_TP_V

しかも、過敏感な女性ほど、美しくなることをシンプルに考えることができません
どんなメソッドも素直に実行しようとしません

過敏感な女性は自分で自分を「こう」と決めつけて、その思い込みを解こうとしません。
だから、美しくなるまでの時間も、そうでない人と比べてすごく長くかかります。
「私は敏感肌」という女性も世の中には少なくありません。

ですが、真性の敏感肌とは先天性のアレルギーがある人など、限られています。
本当に敏感肌である人は、実際はそう多くはないのです

事実、「私は敏感肌で、常に顔が赤くなってしまう」という女性が顔筋マッサージしました。
赤味がすっかりとれてしまったということがあります。
赤味の原因は肌が敏感だからではなく、血の流れが滞ってうっ血していたのです。
skincareIMGL7813_TP_V

敏感肌に限らず、「私は〇〇」と自分を決めつけてしまう女性たち。
その女性たちは、冒険を怖がり、美しくなるという気持ちもなおざりにしがちです。
そうやって、もっと美しくなれる可能性を自ら閉ざしてしまっているのです。

メイクで美しくなるという前に自分の肌を知っておきましょう。
そして、「私はこうだから」という決めつけを取り除いてケアと向き合ってみましょう。
複雑に考えていたものが意外にシンプルに美しくなれることもあるのです♪

]]>
http://www.likeadream.net/blog/shinpuru/ ]]>
「プラス」になれる関係性♪ 2018年09月17日 「嫌われる」ことを怖がらない

男性は追いかけたら逃げるものです
なのに、女性は相手を好きになると、どうしても追いかけようとしてしまいます
それによって男性はますます逃げたくなります。

だからさらに不安になってつなぎとめようとする...。
というパターンに陥りがちです。
自分から男性を追いかけている女性はほとんどがそうなのです。

彼が離れていってしまうかもしれないという不安。
その不安からつねに彼の顔色をうかがって、彼から嫌われないように...。
ということばかりを気にかけながらつきあうようになってしまいます。
kawamurayukaIMGL0435_TP_V

「嫌われないようにつきあう」ということは、ふられる可能性をつねに意識している
ということです

その時点ですでにネガティブな想像にとらわれてしまって、健全ではありません。
相手にばかり合わせるつき合い方をしていると、二人の関係はおかしくなってしまいます

たとえば、まだつきあい始めの頃は男性のテンションも高いものです。
次の週末に会う約束をしていても、早く会いたいからといきなり誘ってくることもあります。

女性にとっては、彼の自分に対する執着が感じられます。
なので、急な誘いもむしろうれしい気がするものです。
ですが、そこで彼に誘われるまま、次の日に会うのはよくありません。

予定があると理由をつけてでもその誘いは断りましょう
当初から約束していたとおり、週末に会うようにするべきです

なし崩しに会ってしまったら、彼はあなたが自分の言いなりになる女性だと判断します。
一度男性の勝手な部分に合わせてしまうと、そこから関係が崩れていくのです。
いつでも会えると油断させるのではなく、会いたいと思わせるようにしなければいけません
paku150710540650_tp_v

恋愛はそれによって必ずお互いがプラスを得られるものであるべきです
自分や相手にとって、なにかマイナスが生じるようであれば長続きは望めません。

少しでも長く会っていたい気持ちがあっても、それに流されないことです。
事情によってはきちんと早く切り上げるようにしましょう。
そのほうが、結果としてお互いにとってプラスになるのです

帰るときは寂しくて物足りない気持ちになるかもしれません。
ですが、「また会えるんだから、今日は帰ろうね」と言えるのが、理想的な関係です

2%e7%94%b7%e5%a5%b3
そうやってお互いを思いやりながら、お互いにとってのプラスをひとつずつ積み上げていく。
そのプラスの集積がある程度のラインを超えたときに到達するのが嬉しい結末を迎えるのです

]]>
http://www.likeadream.net/blog/purasu-2/ ]]>
「黒いオーラ」も存在する!? 2018年09月16日 女性としての輝きを増すために♪

自分には彼ができない、もちろん結婚なんて夢の夢...。
そう思い込んでいる女性は多いものです。

ですが「彼はできるよ。結婚できるよ!」というひと言をかけられる。
すると、その言葉を聞いただけで、彼女たちのオーラは目に見えて輝きだすのです

「彼ができない」と思い込んでいるからできないのです。
「彼ができる」と思えば、できる方向へと、自然に向かいます
誰もが、彼ができる、その先の結婚ができる道の上にいるのです。

勝手に無理と思い込んで、その道から外れようとしてしまうのです。
絶対にネガティブな思考をせず、つねに幸せな気持ちでいるようにしてください
ネガティブはネガティブな出来事を引き寄せます

IMG_2151ISUMI_TP_V
★黒い服はNG
黒っぽい服装は、オーラの輝きをくすませます。
白やパステルカラーなど、明るい色のほうが、オーラの輝きがよりはっきりと出ます

素敵な男性、いい恋愛を引き寄せたい。
そう考えているのなら、黒色の洋服を着るのはなるべく控えることをおすすめします。
ですが、恋愛をうまく行ったのなら着てもかまわないと思います。

男性は勝手なもので、自分がつきあっている女性に対し
ほかの男性の引きつけそうな服装を嫌がります
おとなしめで品のよい服を着てほしいと望むのです。

それと同じで、黒系の服を着ると、ほかの男性に向けたオーラが半滅します。
つきあっている男性には安心感を与えることができます。

kazukihiro08030I9A6973_TP_V
★香水をつけすぎない
オーラは、普通は目に見えず「感じる」ものです。
男性が女性のオーラを感知する際、人工的な香りに感覚が鈍ります。
すると、オーラが読み取りにくくなることがあるのです。

自分のオーラをきちんと感じ取ってもらうためには、香水はつけない
もしくは控えめにしたほうがいいと思います

自分本来の正しいフェロモンを出すほうが、男性を惹きつけるうえで有効です。
どうしても何か香りを漂わせたいのであれば、「石鹸の香り」ほほうがいいと思います。
時代が変わっても、男性は清潔感がある「石鹸の香りのする女性」に魅力を感じるものです

KLPL_FOREST_007_TP_V
★他人からどう思われているか気にしすぎる
世間体や、他人の視線を気にしすぎるのも、マイナスのオーラにつながります。

他人は、実は自分が思うほど、自分のことを気にはしていないし、見ていないものです。
それなのに一人で気に病んで、オーラを下げてしまうのは損です。

★人をねたむ
幸せそうな人に対して、嫉妬したりするのはよくありません。
「あの人は幸せでいいな」と思ったら、その幸せをねたむのは避けましょう。

「自分はもっと幸せになろう」と思うようにしたほうがいいですね
うらやましい、ねたましいと思った時点で、負けてしまっているということです
女性はどうしても、他人の幸せと自分を比べてしまいがちです。

たとえば友達に彼ができたとしたら、それに落ち込まない。
自分はもっといい男性を見つけてやろう!
という、前向きな意欲に変えてしまうぐらいがいいと思います。

kawamura1030IMGL3937_TP_V1
どうですか?マイナスのオーラに当てはまることがありましたか?
チャットレディさんはプラスのオーラを身にまとうことに努めましょう♪

]]>
http://www.likeadream.net/blog/kuroiora/ ]]>
「癒し」の存在こそ深く愛される♪ 2018年09月15日 深く愛されるために...♪

つき合っている男性の意識を「恋愛モード」から「本気モード」にシフトさせたい。
「本気モード」とは将来を共にするというモードです。

そのモードに変えるにはどうしたらいいのか?
というのも、多くの女性が直面しているテーマです。

そんな悩みを持っている女性に、相手の嫌なところ。
不満に感じるところを尋ねてみました。

「いつも会うたびに、仕事のグチばかり聞かされる」。
「何もアドバイスできないし、正直、聞きたくないんです...」。
こういった答えが返ってくることが多いものです。
img_2877isumi_tp_v
そういうときは、グチもあえて聞いてあげるようにしてあげましょう
男性は、誰にでもグチを言うわけではありません

自分の気持ちをわかってくれると信頼している相手。
特別な親近感を抱いている相手にしか弱い部分は見せないものです。

グチばかり聞かされるのは、たしかに苦痛なものです。
ですが、彼がそれをさらけ出せるのは自分だけ...。
そう思って、ある程度聞いてあげるようにしてみてください。

すると、男性はこの女性を、「かけがえのない存在だ」と感じるようになります
そんなふうに、男性の弱点を見抜いて、それを受け止めてあげるようにする
それが、「本気モード」へとシフトさせる方法のひとつです。

こう聞くと、なぜ女性ばかり我慢しないといけないの?
と疑問を持つ人もいるかもしれません。
女性が我慢して男性の要求に合わせるべき、というわけではありません。
imaric20160805210023_tp_v

男性に従うのではなく、男性を「教育する」のです
人間の男女を比較した場合、圧倒的に女性のほうが生物的にすぐれています。

女性はなんといっても子供を生むことができます。
この世にいるすべての男性は、女性から生まれてきているのです。

身体的な機能ばかりでなく、能力的にも、女性は仕事もできます。
出産、子育てもできます。
いまは男女双方が行うべき時代ですが、やはり女性のほうが高い能力を発揮します。

男性は、せいぜい仕事と趣味と興味ぐらいしか、威張れるものがありません。
男性は、自分の得意なことや、仕事の成功などについて自慢したがります
N112_sorededou_TP_V

そういうとき、「すごいね」と言ってあげると、本当に喜びます
そうやって、ほめていい気分にさせたタイミングを見計らいます。

そのとき「また、会いたいな」など、自分がしてほしいことをお願いするのです
すると、たいていのことは聞いてくれるはずです
子供と同じで、いかにうまく「教育」していくかが大事です。

男性は安らぎをほしがる生き物です
女性は癒しを与える存在になると、男性から深く愛されます
ただ、「癒す」ことと、「尽くしすぎる」ことを混同してしまう女性もいます。

「癒し」と「尽くしすぎる」の境界線を見極めるには、相手の反応や態度。
それらに敏感になることです。

尽くしすぎると、男性は必ず横着になります。
彼がわがままになったり、自分勝手になったなと感じたときが境界線です。

「癒してあげなければ」と必死になるのではありません
自分が無理せず、できることをしてあげることで十分です
150912335673-thumb-815xauto-19290
男性は本質的に弱く、女性のほうが強いものです。
だからこそ、女性が男性にやさしくしてあげる必要があるのです♪

]]>
http://www.likeadream.net/blog/iyashi/ ]]>
男性が惹かれる「清潔感」♪ 2018年09月14日 「清潔感」はこんなところに表れる♪

男性は女性の若さや美しさを、どこに感じると思いますか?
それは肌です
なぜなら、肌には健康状態、若さ、美しさがもっともよく表れるからです

そのことを男性は本能的に知っているので、女性を見たとき。
「肌がきれいかどうか」を本能レベルでチェックします
そして、肌のきれいな女性に惹かれる傾向があります

昔から、「25歳はお肌の曲がり角」と言います。
これはあながちウソではありません。
skincareIMGL7781_TP_V

女性ホルモンの分泌は25歳ぐらいをピークに、それ以降はゆるやかに落ちます。
それとともに肌も衰えていくのです。

それに加え、食生活の乱れ、寝不足、ストレス、運動不足。
それらなどの要因があると、肌はどんどん荒れていきます。
つまり、生活が荒れると肌も荒れるというわけです。

「人間性は顔に出る」と言われます
ですが「生活習慣は肌に出る」と言ってもいいかもしれません

そのこともまた男性は本能的に知っています。
肌のきれいな女性には清潔感を感じます
逆に肌が荒れていると「生活が荒れているのかな」と感じてしまうのです

肌を美しく保つには、まずは規則正しい生活を送ることです。
食事面ではビタミンB群やCを多く摂るといいようです。
また、睡眠不足は美肌の大敵です。

すぎた夜遊びは、28歳までに卒業しましょう。
そして、ストレス発散と新陳代謝を高めるために運動を。
ジムに行く時間がなければ、家でストレッチをするのもいいでしょう。

skincareIMGL7959_TP_V
また、いい恋愛をしている女性の肌も美しいものです
肌が美しく健康的になると、自信が生まれて顔の表情も明るくなります
28歳になったとき、鏡に映る自分の素顔をまっすぐ見つめられるようになりたいものです。

「がんばるけれど、無理はしない」のがエレガンス♪

「仕事が忙しいせいか、体がだるくてしょうがない」。
「食欲もあまりなくて朝食を食べないから、お昼過ぎには頭がぼーっとする」。

最近、このよう悩みを抱える女性が増えています。
これは、すべてを完璧にやりとげたい....。
そう思って、自分が無理をしていることにも気づかずに、頑張りすぎているのです

もともと女性はまじめで、がんばり屋さんなので、何でも完璧にこなそうとしてしまいます。
でも、この世にスーパーウーマンなんて存在しません。
無理をして一生懸命に突っ走ってきた人ほど、少しの挫折にも立ち直れなくなるものです。

自分の限界を知っておくことが大切です
無理をしすぎると、何かしら体に危険を知らせるサインが表れます

精神的にストレスがたまったとき。
どんなサインが出ているか、自分の体に耳をすませましょう

smIMGL4147_TP_V
がんばるときは、がんばる。
でも、自分の限界を超えた無理はしない。

そんなふうに自分をコントロールできるのが、「いい女」なのではないでしょうか。
チャットレディさんも「清潔感」を大切に、ストレスを溜めない生活を心がけましょう♪

]]>
http://www.likeadream.net/blog/seiketukan-5/ ]]>
「本質」を知って損はない♪ 2018年09月13日 なぜ、男性は電話を嫌うのか?

男性は、「この女性とつきあいたい」と思うと、全力で女性を口説きます。
どんなに仕事が忙しくても、どうにかして時間をつくります。
そして、あなたに会いにくるでしょう。

恋愛曲線というものがあるとします。
男性はそのピークの時点から恋愛が始まるわけです。
でも、人はいつまでも全速力で走り続けることはできません。

毎日仕事に追われながら恋人に会いにいく。
それは、男性として無理をしている状態なので、そもそも長続きしないのです。

だから、つきあえるようになってホッと安心します。
でも、とたんに恋愛曲線は下がっていきます。
具体的に言うと、デートや出電話の回数が、つき合い始めた当初に比べて減ってきます

そこへもってきて、男性は本来、外の世界への興味がとても強いのです。
女性はつきあい始めると1日24時間、恋愛モード一色になってしまう人も少なくありません。
ですが、男性は「恋愛も大切だけれども、もっと他におもしろいことがしたい」と考えます

paku150710540650_tp_v
さらに、「男同士のつき合い」をとても大事に考えています
なので、恋人のデートより友達とのつきあいを優先してしまうことがあります。
こうしたことから、特に電話に関しては男性と女性とでは、ずいぶん意識が違います

基本的に男というのは、「電話は用事のあるときにかけるもの」と認識しているのです
特別な用事がなければ、かける必要がないと思っています。

でも、恋愛曲線がピークにあるとき。
彼女とつきあいたい」「彼女の気持ちを自分に向けさせたい」。
このような用事があるので、必死に電話します。

これは、男性にとって特殊な状態です
だから、つき合い始めてしまうと、それ以前のように電話をかける必要性を感じないのです。

つまり、デートや電話の回数が減るのは、男性が安心しているからです
まず、こうした男性の心理を知っておきましょう。

光ブルー、
ただ、そうは言っても「会いたい、会えないと寂しい」という気持ちは抑えられないでしょう。
相手のことを好きなら、それは当然です。

その気持ちを男性に伝えるとき、絶対にしてはいけないのが、彼を責めること
男性は責められると「勝負モード」に入ってしまいます
たとえ「悪いな」と思っていても反感を持ってしまうのです。

だから、彼から久しぶりの電話があったら、感情をぶつけてはいけません。
そこをグッとこらえて「会えるとうれしいなぁ」と言えるのが賢い女性です
ちょうど甘えん坊をなだめるような感じでしょうか。

TSU856_kawamuraageru_TP_V
女性は、自分だけが大人にならなくてはいけないの?
こんな不満を感じるかもしれません。
ですが、こうしたほうが結果的には望むものが手に入りやすいことを覚えておきましょう♪

]]>
http://www.likeadream.net/blog/honshitu/ ]]>
「心を磨く」時間を作ろう♪ 2018年09月12日 「ひとりの時間」に心が磨かれる♪

ひとりの時間というのは作りやすいようでなかなか作れないものです。
作れたとしても目的もなくボーッと過ごしてしまうことが多いと思います。

できることなら南国に行ってリフレッシュしたいと夢に留めてしまいがちです。
でも、そこで諦めず行動に移してみませんか。

忙しい毎日の中で、心の中で「ひとりの時間が必要だ」と感じたとき
思い切って実行に移してみてください

海外が無理ならば沖縄でもいいでしょう。
知り合いもいない、メールなどの連絡も必要最低限にしてみてください。
一日中、誰とも口をきかないこともあるでしょう。

そんな日が2日も続くと、孤独のつらさを思い知ります。
寂しくて仕方がなくて、誰かに電話をしたくなります。

でも、その旅行は「ひとりになる時間」を得るための場所です
なので、寂しさをぐっとこらえます

そうやって「自分しかいない」と諦めると、おもしろいことに寂しさは薄れます。
気持ちも穏やかになります。
そして、自然と自分自身のことを考え始めます。

TSU_iikaori_TP_V
案外、自分は孤独に弱いことに気づくことから始まるかもしれません。
そして、自分は将来、どんなことがしたいのか、今後何にチャレンジしてみようか。
3年後の自分はどうなっているのか...。

時間はたっぷりあるので、それらをノートに書き出したら止まらなくなるはずです。
ふだんはフタをされていたものが、一気に吹き出てくるような感じを受けると思います。

自分と向き合うと、自分の弱点やイヤな面まで見えてきてつらいこともあります
ですが、そのつらさを越えると心身ともにリフレッシュしているのです

いつのまにか前向きになっている自分に気づくでしょう。
ですから、自分を見つけるための時間を意識してつくってほしいと思います

やっぱり旅行に行くのは無理という方もいるでしょう。
そうならば「シティホテルにひとりで泊まる」というのをおすすめします。

そして、部屋にノートを一冊持ち込んで、思いつくことを書いてみましょう。
この「書く」ということが肝心です。
C777_tabeleniokaretat-cuptomemo_TP_V

書くためには考えをある程度まとめなければいけません。
なので、必然的に心と頭の中で整理されます。
すると、それまでぼやけていたセルフ.イメージが明確になります

「なりたい自分」に一歩近づくことができるのです
また、毎日寝る前に、日記を書くというのもひとつの手です。
日記は自分自身の記録です

1ヶ月、いえ1週間前の日記を読み返すだけでも、違います。
今の自分を知る大きな手がかりになるからです

hon
意識してこうした「自分と向き合う時間」を持つことができる女性。
そんな女性は、30代になってジタバタすることが少なくなるでしょう。
疲れを感じているチャットレディさんは、「心を磨く」時間をつくりましょう

]]>
http://www.likeadream.net/blog/kokoroomigaku/ ]]>
「うるおい」は心にも必要♪ 2018年09月11日 「うるおす」ことを忘れずに♪

あなたは「美意識を磨く時間」を持っていますか?
日々のがんばりすぎた心と体をトラブルから防ぎたいものです。

そのためにも、女性はふだんから努めて自分の心を「うるおす」
このことを考えておいたほうがいいでしょう

忙しい、忙しいとただ時間に追いまくられている。
すると、エネルギーを消耗するばかりで心が涸れてしまいます。
さくらんぼ

心をうるおすというのは、簡単に言うと、美しいものを見たり聞いたりする
そうすることで心に栄養を与えることです

絵画や音楽、映画、をはじめとして、素晴らしい芸術には人の心を癒す効果があります。
そのことは心理学的にも証明されています。

できることなら、「本物」にふれることです。
「本物」にふれていると、美的センスが磨かれ、ものの真価がわかるようになります
すると、流行に振り回されずに「本当にいいもの」を見分けられるようになるものです。

センスや美意識はいくらでも磨くことができます
オペラ、クラシック音楽というと、「難しそう」「寝てしまいそう」と敬遠しがちです。
でも、だまされたと思って何回か劇場に足を運んでみてください。
0214hariIMGL9074_TP_V
これらをビデオやDVDで鑑賞するのも悪くはありません。
ですが、やはりライブにはかないません。

友達と食事をしたりお酒を飲みにいくのを1回がまんしてみましょう。
その分の時間とお金を本物の芸術に投資ししてみてはいかがでしょうか。

これを習慣づけておくと、何歳になっても感受性がさびつきません
ですから、周りから「本物がわかる人」と尊敬されるようになるかもしれません

紫女性、

「成長している自分」を楽しもう♪

変わっていないね」という言葉が気になる人は多いのではないでしょうか。
気になるということは、「変わりたい」と思っているからです。
そして、向上心がある証拠です

そんなときは、いまの場所から一歩、踏み出してみればいいのです
多くの人は、「変わりたい」「成長したい」と思ったとき。
資格をとらなくては、学校に行かなくては、と固く考えがちです。

大事なのは学んだ内容よりも、「学んでいる」自分です
「変わりたいのに一歩踏み出せない」「何を始めたらいいかわからない」。

そういう人は、ネットなどで探せば「これならできそう」と思うことがあるはずです。
それを、とりあえずやってみればいいのです。

おすすめしたいのは、仕事に役立つ系と趣味、教養系の2種類の勉強を始めること
女性の人生においては「バランス」がとても大切です

tenbin
だから、キャリア.アップのための勉強しつつ、女性としての教養を身につける。
その為に習い事などをして心を豊かにすることが理想なのです。
こうした積み重ねが、あなたを確実に成長させ、いきいきと輝かせるのです

]]>
http://www.likeadream.net/blog/uruoi/ ]]>