「喜び」を美しく表現する♪


周囲の人までも楽しくさせる喜び♪

若い子を表現する言葉に「箸が転んでもおかしい年頃」というのがあります。
誰もがそんな時代を経験したと思います。
それが年齢を重ねるにつれて、むやみに笑えなくなります。

それは精神的な成長という事実です。
ですが、意味もなく笑っていると人格が安っぽく見られてしまう。
そのような一種のワクができ上がっているのではないでしょうか。

大人の不自由さはここにあります。
しだいに自分で自分をつくろって来るのです。
早く言えば、自分の感情を押し殺してまでもTPOを考えなくてはなりません。

よく見かけることで、グループの中に、必ず一人は飛びぬけて大きな声で話す。
とてつもなく高い音階で笑う人がいます。
内気な性格の人から見ると、とてもあけっぴろげでうらやましいような気がします。

しかし、反対側から観察すると、時も所もわきまえない無作法な人とも映ります。
喜怒哀楽の表現でむずかしいのはここです。
やりすぎても、控えめすぎてもいけないのです。

みんなが愉快そうに笑っているのに、一人だけ何がおかしいの?
と無愛想にしていたら、座はしらけてきます。
YUKA160113240I9A4125_TP_V

おかしくもないのに、意味を取り違え、一人で笑ったら、みんながその人のほうを向きます。
そして、変な人がいると思います。

感情の表現となると、女性のほうが男性に比べて、はるかにこまやかで情緒に富んでいます
女性が明るく笑うとき、その時代は平和だと言われるほどです

女性の明るい笑いは、ただ単に楽しいだけではありません。
心をも落ち着かせます
両親の笑いが、家族に与える作用を見てみればわかります。

女性の笑いには、あたたかさがあります
それは自然に出てくるものです。
そして、その自然さの後ろにあるのは、やはり女らしい優しさです

PA151026033997-thumb-815xauto-19769

喜びの表現は笑いだけではありません。
思わず握手を求めることも、手紙を書くことも、抱きしめることも、すべて喜びです
その人の個性によって、おそらく無限の表現方法があります

それらは、自分や相手の喜びを、一度心に受け止める。
次には、相手を喜ばせるところに価値があります。
大切なのは、それを臆したり、ためらったりせずに、すぐにやることです

しかし、日本の女性ははそこでためらってしまう場合があります。
時代は変わって来ました。

オーバーにならない程度の、優しさのある笑顔
素直に体で表現が出来る女性でいたいものです。

口を押えて笑う女性も少なくなりました。
それは、見方によっては自信の表れでもあります。
逆に、美しさを作る必要がなくなった生活に入っている証明でもあります。

そのどちらにしても、いつもやさしい微笑みのある女性は素適です
チャットレディさんも平和を感じさせる笑顔をふりまきましょう。
YUKA160322000I9A4287_TP_V

仕事に疲れた男性には、必ず癒しになります。
美しい笑顔のコツとして、下唇にちょっと力を入れて引くようにして笑うようにしましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム