相手を「喜ばせる」簡単な方法♪


気軽に電話をかけられる人の利点♪

電話をかけるのが苦にならない人は、ネットワークづくりの名人になれます
友達の輪がすぐにできる人です
メールも便利ですが、電話にも利点があります。

声の便りといわれるぐらいで、特別の用件がなくても電話をかける。
そのぐらいでないと、多くの相手とのネットワークが維持できません。
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a

声を聞きたくなった
それだけでいいのです。
もっともらしい理由はいりません

電話をかけるのが得意でない人は、不必要な心配をしているものです。
電話をかけたら相手の迷惑にならないだろうかと...。

もちろん、忙しい仕事中に私用の電話がかかってきたら迷惑です。
ですが、そうでない限り電話をもらった相手はうれしいものです
電話をかけるのが苦手な人は、大げさにいうと人間嫌いのところがあります

相手から電話がくるのを待つよりも、こちらからかけるほうが積極的です。
しかも用がなくてもかけるというぐらいの、いい意味での図々しさが必要です。

あるいは何か頼みごとのために電話をかける場合があります。
電話をかけるのが苦手な人は、用がない場合はもちろんです。

そのほかにも相手への頼みごとがあってもかけるのを躊躇します。
そんなことはできないと思うのです。
用があってもなくても、どちらにしても電話をかけるのが苦手なのです
kawamura20160818403614_tp_v

頼みごとの電話は、相手の人に対して失礼なのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。

もちろん最初は電話でも、次には実際に会って相手に頼みごとをする。
そういうケースもあります。

頼みごとなどと大げさなことでなくても、突然知りたいことが生じたとき。
それについて詳しい知人に電話をするという場合もあります。

けれども、電話をかけられた相手は、決して迷惑がらないものです。
なぜならそれは、その人の得意分野についての質問だからです。

たとえば、自分にとってうれしいことや楽しいことがある場合にも、誰かに電話する
ずいぶん自分勝手なやつだと思う人もいるかもしれません。
しかし、電話をもらった相手は、案外そうは思わないものです

電話というものは気軽にかけていいのです。
そうやって電話をかける人に対して、かけられた相手はより一層親しみを感じます

yuka0I9A0020_TP_V
お互いに忙しい現代人にとっては、会わなくても会話ができる電話は、とても便利なものです。
瞬間的にふと思いついたことを、相手に伝えられるからです。

平たくいえば、電話をよくかける人は、人なつっこい人なのです。
人なつっこさ

この言葉がその人のキャラクターをすべて物語っています
そういう人が、ほかの人からどう思われるかは、いうまでもないでしょう

yuka0i9a1561_9_tp_v
特に現代は人間関係が希薄といわれる時代です。
だからこそ、もっと人への気持ちをはっきりと伝えていいのです。
電話はそのための格好の手段なのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム