「見た目改造」テク二ック♪


痩せて見える服装マジック♪

誰もが絶対痩せて見えて、そして必ず美人に見える、世にも優れたディテール
それは、大きな大きなエリです
中途半端な大きさではダメです。

前身ごろをそっくりおおってしまうほどの大きさが理想です。
まず、エリが大きい分だけ、対比によって顔は小さく見えます

そしてバランスが悪いほどエリが大きいと、どこか不安定で危なげです。
その効果は、自ずと華奢に見えるのです

そして大きなエリは、どこか幼さを含み、制服的なキュートさをはらんでいます
とても若々しく生き生き見えるということです

ファッションの歴史上、もっともエレガンスに見えた時代の60年代。
大きなエリのデザインがとても多く見られていました。

大きなエリは若さだけでなく、女らしさや優雅さもプラスしてくれます
まさにパーフェクトなデティールなのです。
大切なのは、その大きなエリ自体に強い存在感を持たせることです

つまり、きっちりとデザインされているエリでなければいけません。
ボートネックやフリルを使ったVネック....。
いずれもエリぐりは大きいのがポイントです。

外人

やせて見せたい女心は、どうしても小さめサイズを選ばせてしまいます。
そこを体をギュウギュウ押し込んで、ジッパーが上がるとホッとするのが常。

その結果の「パツンパツンのフィット」は余分な肉を感じさせます。
それが、かえって太って見えるのです。
小さめサイズは、やせている人でさえ、太って見えてしまいます。

やせたい人には多少のサイズ的ゆとりが不可欠です
ブカブカではもちろんいけませんが、パツパツも避けましょう。

確実に「美人やせ」を狙うのならば、トロンとした素材を選ぶことです
トリコットのように、体に添いながらも体の動きに合わせてトロトロと揺れる素材。
その特徴は、フィットしてるのにゆるみ充分です。

布がストーンと下に落ち、直線を強調してくれます。
その特徴が「スラリ」とした印象をそこに必ず生み出してくれるのです。

しかしもっとも大切なのは、上質な素材であることです
素材が悪いと、どんな服も太って見えてしまいます。
上質な素材は、どんな服でも不思議にトロンとフィットすることを覚えておきましょう

女性はともかくひたすら細くなりたいという願望があります。
服を着て棒のように見えてうれしくて仕方がありません。
もちろんバストの豊満さは譲れません。

全体に細長いことに何よりこだわるのが女性。
逆に男性は、女性の体に「細長さ」より具体的な「くびれ」を求めています

だから、服のシルエットは、I字形ではなくS字形です。
派手なメリハリではなく、流れるようなメリハリをS字は表現してくれます
とくに強調してくれるのは、ウエストのくびれです

従って、より美しいS字を完成させるために、デザインはシンプルなものを選びたいものです。
最後の仕上げは姿勢の良さです
やせるオシャレは自分自身の体が作るのだということを、認識しましょう。
姿勢

これからダイエットに挑むチャットレディさん。
今年も無理かな!?と思っているチャットレディさん。
まずは、手っ取り早く服装から「見た目改造」を試みてみましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム