通勤vs在宅 どっち!?


eye-chatch01

チャットレディは、PCとWEBカメラやマイクがあれば、どこでもできるお仕事です。
ライブチャットプロダクションの事務所に通勤する形と、ご自宅でお仕事をする形の2パターンがあります。

お仕事をする際、どちらが自分にあっているか考えて、通勤か在宅か決めましょう。

どちらが多い?

参加サイト全体を見ると、在宅チャットレディの方が多いようです。
しかし、なぜかちょこの場合は、通勤の方が圧倒的に多いのです。

どちらもメリットデメリットがあると思いますので、それぞれに合ったほうがいいでしょう。

在宅のメリットは?

  • 時間や行動の自由がきく

在宅のメリットは、通勤より自由がきくことです。
自分のやりたい時間にやりたいだけできますし、休憩時間は事務所よりリラックスすることができるでしょう。
チャットの合間に、家事をすることもできます。

小さなお子様がいない時間だけお仕事をしたいなど、自由になれる時間が少ない方には在宅が向いているでしょう。

デメリットとしては、自己管理ができないと稼ぐのが難しいことや、相談できる相手がそばにいないことです。

自宅でお仕事をしていると、ついついテレビを見てしまったり、ダラダラしてしまうこともありますね。
スランプになった時も、通勤の場合は毎回スタッフと顔を合わせているので相談もしやすいのですが、在宅の場合はしにくいと思う方が多いようです。

その点だけを見れば、初心者よりもベテランの方が在宅は向いているかもしれません。

通勤のメリットは?

  • 環境が整っている
  • 集中してお仕事ができる
  • 相談できる相手が側にいる

通勤のメリットは、環境が整っていることです。

ちょこの場合についてお話すれば、照明知識をもとに部屋を作っているので、肌をきれいに見せることができます。
在宅の場合、いくら照明知識があっても、事務所に比べると照明機能が落ちることは否めません。

また、細かいことになりますが、在宅の場合はお部屋の掃除もしなければいけませんが、通勤はお部屋をいつもきれいにしてあるのでお仕事もしやすいですし、衣装などの備品も整っています。
とにかくお仕事をしやすい環境設備が整えられていることがメリットでしょう

あとは、在宅のデメリットと逆のことになりますが、集中してお仕事ができたり相談する相手がいつもそばにいることがあげられます。

逆に通勤のデメリットは、通勤時間分時間がとられてしまうことです。
また、近くに事務所がない場合は、通勤という選択肢がなくなってしまいます。

交通費がかかることもデメリットになりますが、ちょこでは送迎サービスをしておりますので、その点は安心していただけるかと思います。

通勤に向いている方は、ご家族と同居されている方や、集中してお仕事をしたい方です。

以上、通勤と在宅のメリットとデメリットについてまとめてみました。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム