「ワルぶりたい」男心を認めよう♪


男性の「やんちゃ心」を認めてあげましょう♪

少し前、「ちょいワルオヤジ」がちょっとブームになりました。
言われている男性にとっては、中傷ではなく立派な褒め言葉のようです。
不良」や「ワル」に、男性はどこかしらあこがれているのです。

こぢんまりまとまってはいけない、やんちゃな自分を忘れてはいけない。
現実はそうでないことをわかっているからこそ、「ワルなオレ」を演出したくなるのです。
そんな男心を盛り上げてあげましょう

MAX86_blackman20150207113806-thumb-815xauto-18267

男性が自分のワルぶりを披露し始めたら、笑ってはいけません。
ここでうっとり尊敬のまなざしで見つめてあげましょう。
そして「○○さんってかっこいいとつけ加えられたら上級です

「ワルなオレ」を認めてくれる女性には、とても好感を持ちます。
堅実に仕事を頑張ってる独身男性や、家庭を持ち落ち着いてる人。
そんな男性ほど「ワルなんでしょ」と言われたら大喜びするでしょう。

「けっこう女の人を泣かせてきたでしょ」。
「けっこうワルい男よね。でもそういう人に女は弱いのよね」。
などと言ってみてください。

「失礼な、オレはワルじゃない、善人な人間だ!」。
なんて否定する男性は少ないはずです。

「ドキドキする」と言ってみよう♪

ちょいワルを目指す男性にとって、とてもうれしいひと言です。
逆に「あなたといるとくつろげる」とか、「○○さんの前だとリラックスできる」という言葉。

これらは男性には完全にNGです。
女性に対して「くつろげる」や「癒される」というのは100%ほめ言葉になります。

男性の場合「あなたは安全なんだから変な気をおこさないでね」。
あなたからフェロモンなんてひとつも感じません」。
という、よくない意味にとらえられてしまう可能性も高いのです。

いい人だよね」というのも男性にとって、マイナスなレッテルを貼られた気分になります。
いい人」は、ワルになりきれない、いわば「コーヒーは付き合えても、それ以上は?」。
というイメージを持っています。

男性は中学生くらいになると、みんな不良にあこがれるものです。
男性は思春期の頃からワル願望が始まっているのです。

男性には「いい人」「安心できる」ではなく「ドキドキする」って言ってあげてください
○○さんが来てくれるとドキドキしちゃう」。
また、声をかけてくれるんじゃないかと思うとドキドキしちゃう」。

そのときの、シチュエーションに合わせてこの言葉を使ってみましょう。
安心(くつろげる、リラックスできる、いい人)VS.刺激(ドキドキする、緊張する)」。
この図式を覚えておくことがポイントです。

男性の「ワルでやんちゃなオレ願望」を満たして男心をギュッとつかんでください。
試しに男友だちに、どっちを言われたらうれしいか、一度聞いてみるのもいいでしょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム