「うっかり発言」に気をつけよう。


言葉は誤解の素にもなる

何気なく使っている言葉でも、相手の気持ちを逆なでしているものがあります。
たとえば「結講です」という言葉。
デザートを勧められて、「結講です」と言うのは一見丁寧な言葉遣いに思えます。

取り方によってはストレートでお高くとまっていると誤解されてしまいます。
「結講です」の代わりに、「ありがとうございます。でも、もうお腹いっぱいです」。
と言えば、勧めてくれた人への感謝も伝わります。

また、あなたが友達に「今日のランチはパスタか和食かどちらがいい?」
と提案したとき、「和食でいいよ」という答えが返ってきたらどんな感じがしますか?

「どちらかと言われれば和食」というような、あまり乗り気でない感じがしませんか?
「和食でいいね」ではどうでしょう?

「で」を「が」に変えるだけで、相手の提案を大事に受け止めていることが伝わります
同様に自分の考えを押し付けてしまうような言葉。
べき」「絶対に」も要注意

言葉を投げかけることは水面に石を投げるのと同じです。
たった一つの言葉が、波紋を広げてしまうことが多々あります

相手の心にどう響くのか、常に考えながら言葉を選びましょう
言葉の一つひとつを大切にすれば、相手の心も大切にできます

PAK51_milksuiteki_TP_V

毒舌は控えめに

頭の回転が速い人ほどユーモアのセンスに長けています。
ブラックジョークの得意な人と話していると楽しいでしょう。
会話を盛り上げるスパイスともなるブラックジョークは程よく取り入れたいもの。

ただしブラックジョークの度がすぎ「毒舌」にならないように注意が必要です
特に日頃から皮肉ベースの話し方がクセになってる人は要注意。
友達との会話で、その場にいない人のことを皮肉っぽく話していませんか?

身に覚えがある人は、周りから「毒舌な人」と思われてるかもしれません。
ブラックジョークを言う場合は慎重に。
その一言が、相手を不快にしてしまう危険があるのです。

ブラックジョークを言いたくなったらすぐに口に出さず、考える間を取りましょう
ジョークを通り越し、相手を不快にしてないか?許される範囲か?

頭をフル回転して、誰かを傷つける危険がある場合はぐっと我慢しましょう。
本当に知的な女性は、トラブルを回避しながら上手にブラックジョークが言えるものです

0I9A360615032159naisyo2_TP_V

ブラックジョークを用いなくても、楽しい会話ができるのが理想です
普通に会話していながら、どういう言葉が人を不快にさせるか、意外にわかっていないものです。

チャットレディさんも、ジョークを交え会話を弾ませりする場合もあると思います。
ジョークを言う前に「言っていいこと、悪いこと」を整理してから会話することを心がけましょう。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム