「強さ」は美しさを増す♪


涙は美しさに強さを与えてくれる♪

あなたは、最近涙を流すような出来事がありましたか?
それとも今つらい状況に置かれていても、我慢している状況でしょうか?

もしあなたが今強いストレスを抱えていても、泣くに泣けない状況にいる。
だとしたら、できるだけ早く自身を癒す手段を講じましょう
泣ける余裕を持てるように調整することをお勧めします

本当につらすぎたり、緊迫した環境に置かれる。
精神的な余裕が全くなくなると、人は泣けないこともあるのです。

泣けるということは少しずつ心の中で消化しようとし始めているということです。
涙を抑えることをせず、感情をそのまま吐き出すのはとても重要なことです

CHIHIROIMGL1401_TP_V
普段明るくしていても、サバサバしていても、嫌なことは少なからずあるものです。
そしてなぜか、それが癒されていないままに元気なフリをしてしまう。
そういう人がとても多いのです。

悲しいときは環境を同調させる

我慢をせずに、感情をそのまま受け止めたほうがいい理由があります。
同質の原理というものがあるそうです。
悲しい音楽を聴いて思いっきり泣くのが良いと言われています

すると、悲しいという自分の気持ちを、その悲しい音楽が代弁してくれるのです
それが、心を慰めてくれるのです
KAZUHIRO171013186_TP_V
無理に悲しいときにそこから脱却しようとして、無理に反対の明るい話を聞く。
明るい音楽を聴いても逆効果になることがあります。
順番としては次のようになります。

①悲しい曲を聴いて悲しいという感情をしっかり表に出す
②気持ちを落ち着かせるような曲を聴く
③落ち着いてきたら今度は気持ちを向上させる音楽を聴く

元気がないときに、逆に前向きな人で積極的な人の元気をもらう。
これも立ち直る術の一つになるかもしれません。

しかし、人の心というのは複雑なものです。
自分に元気がないときに元気な人のところに行くということがあります。
すると人によってはぐったり疲れてしまうことがよくあります。
KAZUHIRO004_TP_V

自分が落ち込んだときに叱咤激励を受ける。
逆に「そうだったんだ。つらかったね。よく話してくれたね」。
このように共感してもらい、感情移入をされて一緒に悲しんでもらう

あなたにとってどちらが慰められるでしょうか?
このように、心の状態を相手に同調してもらうこと
それは、あなたにとって素直に心を解放するための良いきっかけになるのです

涙を流した後は、気持ちが晴れやかになります
その後で「よし、頑張ろう!」という、やる気も湧き上がってくるのです
もし涙が出そうになることがあっても、そのまま止めないでください。

そして感情を共有してくれる人が身近にいますか?
それならば、その人に打ち明けて受け止めてもらいましょう
それだけで、その後を生きいていく力強さに差が出てきます。

PJMIMGL0238_TP_V
少し重めの内容かと思いますが、誰もが経験することだと思います。
でも、この感情を引きずっていたなら、お仕事にも影響します。
思いっきり泣いて、強さという美を勝ち取りましょう

チャットレディさんはお客様に元気を与えられたらいいですね。
暗い雰囲気をかもし出していたなら、声をかけてもらうことは難しくなります。
マイナスの感情は早めに消化して、くったくのない明るさで接客しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム