言葉で「強い自分」になれる♪


どんなときでも「これでよかった!」

ある調査によると、人生相談の内容は、およそ8割が人間関係についてだそうです。
たしかに、わたしたちが日頃感じるストレスの多くは、人間関係と言えるでしょう。

まず知っておきたいのが、ストレスの大原則です
ストレスには、不安や恐怖など、さまざまな要素が入り交じっています。

これを抱えたまま過ごしていると、ストレスホルモンが大量に分泌されます。
免疫力が弱まるなど、心身はその強い影響下におかれてしまいます。
それでは、どうすれば不安や恐怖を払いのけることができるのでしょうか?
CHIHIROIMGL1401_TP_V

第一声に気をつけることです
どんなことがあっても、まずは「これでよかった!」と口にしましょう

このたったひと事で、ストレスの原因となっていた不安や恐怖は消えてしまいます。
脳が活性化して「どうして、これでよかったのか?」という理由まで探し出してくれます

恐ろしいとき、不安なとき、イライラしているとき。
どんなときでも「これでよかった」と口にしましょう。

そして「大丈夫、どうにかなるわ」「これがベストの選択だわ」と考えるのです
この大原則を、ぜひ忘れないようにしてください
さらに、「これでよかった」という言葉は、会話の中でも効果を発揮します。

kawamura1029IMGL4517_TP_V
たとえば、海外旅行のために旅客機に乗っているあなた。
「快適な空の旅ができる♪」
そう思って窓の外に目をやると、なんと飛行機は超低空飛行をしていました。

そして、機長から丁寧な説明が放送されます。
「当機でエンジントラブルが発生しました。十分な高度がとれませんので空港へ引き返します」。

あなたも一瞬、恐怖を覚えましたが、「これでよかった」と口にします。
「これでよかった。機長は引き返すと言っているから、これがベストの選択」。

すると、隣の座席の人が「どうしてそんなに落ち着いていれるのですか?」と聞いてきます。
「これでいいんです。私は何度も海外旅行の経験があって、度々経験しているので..」。
これを聞いて、隣の席の人は胸をなで下ろしました。

伝えたいことはこういうことです。
目の前の相手が不安がっているとき、怯えているとき、イライラしているとき
そんなときほど自分は落ち着いているべきなのです

そして「これでよかった」のことばを語りかけてあげるのです。
ここであなたが不安そうな表情を見せては、何の意味もありません。
相手は不安をかかえています。

相手も「これでよかった」ことを期待してます。
そして、その言葉を待っているのです。

負の連鎖という言葉があります。
あなたが常に不安やストレスを抱えていたなら、あなたの周りにも似た人が集まるでしょう。
逆に、「」を引き込んでいる人の周りには明るさを求める人が寄ってきます。

%e5%85%89%e8%8a%b1%ef%bc%8e%e5%85%89
もちろん、後者であるべきことが理想です。
新社会人になられるチャットレディさんは、ぜひこの魔法の言葉を覚えておいてください。
これから体験する不安感や緊張感が緩和するのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム